使い方は指で押して痛い部位やツボに貼るだけ。特殊な技術により“刺さずに”鍼と同様の効果が期待できる、セルフケア商品があるのをご存知ですか? 「ソマニクス」は故障予防やすでにある痛みの改善にも役立つと、むさしの整骨院の鈴木先生は話します。

鍼と同じ効果を日常でも

「先日、フルマラソンを目の前にして腸脛靭帯炎になってしまった患者さんが駆け込んできました。レース前は急に練習量増やしてケガをする人も多いので、特に注意して日頃のケアを行ってほしいですね」
 と話すのは多くのランナーが通うむさしの整骨院院長の鈴木拓人さん(44歳)。鈴木先生が日頃のケアとして勧めているのは、自身も愛用している刺さない鍼「ソマニクス」だ。“秘密”は絆創膏に付いている樹脂製の突起。これが皮膚を刺激することで、血行を良くしたり、痛みを緩和してくれる。
「『ソマニクス』は“貼るだけ”で、鍼と同じような効果が得られます。脚への疲労を感じている方は足三里(※)に貼るのがお勧めです。ここは胃腸のツボでもあるので、30㎞走など内臓への負担がある練習を行うときにも事前に貼っておいた方がいいですね。リカバリーの絶好のタイミングである睡眠時にも貼りましょう」
 鈴木先生自身、ハードな練習翌日の脚の張りが軽減し、くつ下もはけなかったほどのアキレス腱の痛みが「ソマニクス」によって改善されてきたという。
「皮膚の弱い私でも全くかぶれず、ロング走でたくさん汗をかいても剥がれにくいのも嬉しいですね。貼るだけでいいので、忙しくてケアをする時間がない方にもお勧めです」

※ここが足三里

膝の外側、お皿の下から指4本分下のところにある、窪んでいる場所

指導/鈴木拓人
むさしの整骨院院長。20代後半で走り始め、現在は月間300㎞、インターバル走を中心に走り込む。40代になってから故障がちに。

POINT 特殊な樹脂製の突起で血行や痛みを改善

「ソマニクス」は皮膚と神経科学に基づいて研究された医療機器。絆創膏のディスクには高さ0.3㎜以下の特殊な樹脂製の突起が搭載されているので、貼るだけで安全に皮膚を刺激。血行を改善し、痛みを軽減することができます。

----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木先生お勧め
「ソマニクス」シリーズ活用法

「ソマニクス」シリーズには突起が柔らかめの「ソマレゾン」と突起が硬めの「ソマセプト」があります。目的に合わせて使い分けましょう。

レース前のケアに使いたい

突起が柔らかいタイプがお勧め

「足三里」に貼りましょう。脚だけでなく胃腸の調子も整えることができるツボです。突起が柔らかめの「ソマレゾン」を使うのがお勧めです。

ソマレゾン(10 個入)
¥1,620(税込)


ソマレゾン<1ヶ月セット>(10個入り×3箱)
¥4,000(税込)

今ある痛みを改善したい

突起が硬いタイプがお勧め

痛む部位に貼りましょう。突起が硬めの「ソマセプト」を使うとより効果が高まります。

ソマセプト(10 個入)
¥1,620(税込)


ソマセプト<1ヶ月セット>(10個入り×3箱)
¥4,000(税込)


※ご購入された方には詳しい使い方が記載されている説明書を商品に同封いたします。