本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会エントリースケジュール

大会エントリースケジュール11月18日(土) ~ 11月24日(金)の期間にエントリー開始となる主要大会を掲載しています。
その他の大会はこちらから検索ください。

第5回 前橋・渋川シティマラソン(群馬県前橋市)

第5回 前橋・渋川シティマラソン
エントリー期間
2017年11月21日(火)10時 ~ 2018年1月12日(金)
開催日
2018年4月22日(日)
種目/定員
フルマラソン:1,900人(ペアマラソン50組)/10km:3,000人(一般チーム含む)/5km:1,000人(一般・中学チーム含む) 他
募集形態
先着順(定員に達し次第受付終了)
八重桜が彩る利根川のせせらぎ、赤城山や榛名山の春の景観を楽しみながら走る、河川敷をメインとした折返しコースです。フルの制限時間は6時間。スタート会場は市中心部の前橋公園。前半6km地点の小さなアップダウンを越えると、約26.8kmの折返し地点・渋川市役所前に向け、長めの上り坂が続きます。後半はゆるやかな下り坂を駆け抜け、スタート会場そばの前橋安中富岡線(中央大橋)にフィニッシュ! 特産の湯の花まんじゅうやいちごの並ぶエイドや、ゴール後にふるまわれる「tonton汁」などの地産グルメの楽しみも。全日本マラソンランキング対象大会。RUN as ONE-TOKYO Marathon 2019(一般)の提携大会。フルに参加の陸連登録者はスペシャルドリンクを設置可能(26.5km地点)。

詳細ページ

第7回 飛騨高山ウルトラマラソン(岐阜県高山市)

第7回 飛騨高山ウルトラマラソン
エントリー期間
2017年11月22日(水)0時 ~ 2018年3月30日(金)
開催日
2018年6月10日(日)
種目/定員
100km:2,500人/71km:1,000人
募集形態
先着順(定員に達し次第受付終了)
国内屈指のタフなウルトラマラソンコース。伝統息づく岐阜県高山市の情緒ある街並みやダイナミックな乗鞍岳などを望む変化に富んだ舞台を駆け抜けます。発着会場の高山市・飛騨高山ビッグアリーナをスタートするのは早朝4時45分(100km) 、5時15分(71km)。 美女高原、カクレハ高原から丹生川へと続くアップダウンを縦走し(100kmの部は60km付近に千光寺の激坂あり!)市街地へと戻るコースは、厳しくも美しく、大きな感動が待っていると好評。飛騨牛やトマトなど地産グルメの給食、沿道の声援や私設エイドなど、スタッフや地元住民の皆さんが早朝から日暮れまで途切れることなくサポート。制限時間は14時間(100km)11時間(71km)。2016全国ランニング大会100撰に選ばれた人気大会。

詳細ページ

第17回 恵那峡ハーフマラソン(岐阜県恵那市)

第17回 恵那峡ハーフマラソン
エントリー期間
2017年11月24日(金)0時 ~ 2018年2月28日(水)
開催日
2018年4月15日(日)
種目/定員
ハーフマラソン/3km 計3,500人
募集形態
先着順(定員に達し次第受付終了)
御嶽山、恵那(えな)山、中央アルプスなどを望むダイナミックな景観の丘陵地帯が舞台です。ハーフの制限時間は3時間。岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場をスタート・フィニッシュ会場とし、アップダウンを繰り返しながら丘陵地帯を2ヵ所で折り返すタフなコースは、中盤にかけての上りが難所。坂を攻略したら、雄大な中央アルプスの景観に癒されながら後半の下り坂を走破して。地元ボランティアスタッフの温かな声援、豊かな大自然がパワーを注いでくれます。ゴール後は恵那コシヒカリのおにぎり、豚汁がふるまわれるほか、地産グルメの飲食ブースも充実。参加賞はバラエティ豊かな9つのランニンググッズからの選択制。※今大会より日本陸連公認コースではありません。

詳細ページ

第33回 金沢ロードレース(石川県金沢市)

第33回 金沢ロードレース
エントリー期間
2017年11月22日(水)0時 ~ 2018年2月16日(金)
開催日
2018年3月18日(日)
種目/定員
ハーフマラソン(公認コース):2,000人/10km(公認コース):1,500人/3km:1,000人
募集形態
先着順(定員に達し次第受付終了)
金沢市中心部を流れる犀(さい)川周辺から市の西部を巡るハーフマラソン大会です。発着会場は、トラックからのスタート&ゴールでアスリート気分を味わえる西部緑地公園陸上競技場。7km付近の大豆田大橋の橋越え以外はアップダウンもほぼなく、フラットで自己ベストの狙いやすい陸連公認コースです。ハーフは19.0km地点で2時間15分など計4ヵ所関門あり。地元ランナーにはシーズン初戦として人気のレース。ゲストはプロ野球・中日ドラゴンズなどで活躍した和田一浩さん。アフターレースはグルメに観光にと春の金沢を楽しんで。会場まではJR金沢駅から路線バスで20分。

詳細ページ

第26回 津山加茂郷フルマラソン全国大会(岡山県津山市)

第26回 津山加茂郷フルマラソン全国大会
エントリー期間
2017年11月20日(月)9時 ~ 12月25日(月)
開催日
2018年4月15日(日)
種目/定員
フルマラソン:1,600人/4.2195km:400人
募集形態
先着順(定員に達し次第受付終了)
春の花々あふれるのどかな自然のなか、温かな声援を受けて走れるアットホームなフルマラソン大会です。コースはスタート・フィニッシュ会場を加茂町スポーツセンターとする完全往復コース。スタートから約4km地点まではまず下り、その後は折り返し地点まで高低差280mにおよぶなだらかな上り坂が続きます。復路は一転、下り坂! ペースを維持しながらゴール目指して爽快に駆け抜けて。子どもからお年寄りまでの温かな沿道の声援、フルーツや流しそうめん、お好み焼きなどの私設エイドが選手をゴールまで後押ししてくれます。制限時間は6時間。津山焼きそばなどのお昼、お花のお土産もあり。1kmごとの距離表示あり。おかやまマラソン招待枠あり。

詳細ページ

第8回 古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村(沖縄県今帰仁村)

第8回 古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村
エントリー期間
2017年11月21日(火)0時 ~ 2018年1月31日(水)
開催日
2018年4月21日(土)
種目/定員
ハーフマラソン(公認コース):4,000人
募集形態
先着順(定員に達し次第受付終了)
出場ランナーの4割以上が女性! 沖縄の景勝地、ワルミ大橋・古宇利大橋をマジックアワー(夕陽の残光が黄金色に風景を照らす日没直後の時間帯)に駆け抜けるハーフマラソンです。スタート・フィニッシュ会場は沖縄本島の今帰仁村総合運動公園。屋我地島、古宇利島をめぐる往復コースは、アップダウンが続きタフなものの、3時間30分というゆったりした制限時間で初挑戦の人にもおすすめです。各橋から見渡せるエメラルドブルーの海、15時30分スタートで夕暮れ時に向けて身体いっぱいに感じられるマジックアワーの絶景と、沿道のおじい・おばあたちの声援、ヤギや牛の群れる姿などを楽しんで。アフターランに待つのは沖縄グルメの屋台、後夜祭。託児サービスあり。

詳細ページ

その他の大会はこちらから検索ください

大会検索へ

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント