本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

実は事前の準備がいちばん大事 人気大会エントリーのコツ!

人気大会に出場したくても、エントリー時のクリック合戦で消耗してしまう人も多いよう。
なるべくスムーズにエントリーするためには、実は事前準備がとても重要なんです!
人気大会のエントリーともなると、混雑画面が出てエントリーページに繋がりづらくなる可能性があります。
そのため、事前にできることはすべてやっておくこと。これがコツ!

1

事前にやっておくこと

「エントリー時の質問項目」をまとめておこう

大会によって内容は変わりますが、エントリー時に聞かれる質問項目があらかじめ出ているので、事前に質問に対する回答をテキストデータでつくっておいて、エントリー時にコピー&ペーストすると時間短縮につながります。
※ただし項目が変更になる場合があるのでご了承ください。

エントリー時の質問項目

大会エントリーの、大会の詳細ページ内にある「エントリー時の質問項目」というタブをクリックすると、この大会のエントリー時に回答すべき質問項目が表示されています。

☆ちなみに・・・RUNマイルを1万マイル以上貯めると、事前に登録しておいた血液型や所属、ベストタイムなどがエントリー時に自動的に入力されるようになり、さらに便利!
詳しくはこちら(RUNNETアシスト)

2

事前にやっておくこと

コンビニ払い? クレジットカード? 決済方法を決めておこう!

通常はクレジットカード決済を選ぶ人が多いけれど、人気大会になると、コンビニ決済の比率が高くなります。クレジットカードの場合、カード情報の認証や残高の確認を行うため、カード会社との通信が発生します。過度に決済が集中して、一時的にその通信が途切れるリスクを考え、「人気大会だけは、念のためコンビニ決済にしている」というランナーは少なくありません。

これは裏ワザ! RUNPOで決済

ここでもうひとつ、よりスピーディーで、安全確実な決済方法をご紹介しましょう。 手前ミソではありますが、RUNPO(RUNNETのポイント)を使って決済する方法です。認証の時間もかからず即時決済完了となるため、決済完了までが最も速い方法です。手持ちのRUNPOだけでは足りないケースもあると思うので、RUNPOを事前に必要な分だけ購入しておく必要があります。

RUNPOの購入(チャージ)のしかた

3

事前にやっておくこと

ご家族、お仲間エントリーはメンバー登録しておこう

代表者がご家族やお仲間のエントリーをまとめて行う場合は、事前にメンバー情報を登録しておきましょう。事前に登録しておくことで、エントリーの手順を減らすことができます。 アクセスが集中していない日に、登録作業をすませておきましょう。
※大会によっては、ご家族・お仲間のエントリーの人数制限がある場合があります。

メンバー登録はこちら
https://runnet.jp/runtes/member/memberList.php
ご家族エントリーの使い方
http://runnet.jp/runtes/guide/family.html
お仲間エントリーの使い方
http://runnet.jp/runtes/guide/friend.html


4

事前にやっておくこと

エントリーページをブックマークしておこう!

RUNNETでは、アクセスが集中すると混雑画面が表示されます。こうなると、各ページを通過するごとに混雑画面が出てしまうため、目的のページになかなかたどり着けなくなります。エントリーするページにダイレクトにアクセスするため、あらかじめブックマークしておきましょう。
ブックマークすべきは、「大会情報」の「エントリー種目」のページです。これは、大会ページの「エントリー」タブをクリックしたときに出てくる画面。ここにダイレクトにアクセスするのが最短経路なのです。


5

当日直前にやっておくこと

RUNNETにログインしておこう

エントリー開始の当日、あらかじめ、IDとパスワードを入力して、RUNNETにログインしておくことが重要です。いざエントリーしようというときに「パスワードは何だったっけ?」という方は少なくありません。パスワード忘れでエントリーできなかったということのないように注意してください。
エントリー開始10分前くらいから込み合ってくることがありますから、ログインするのは30分前くらいをメドに、そしてログイン情報を保持しておくようにしてください。

[ご注意ください!]大会エントリーに必要な住所、電話番号が未登録の場合は、エントリーできません。
エントリーの途中でもRUNNET会員情報変更画面に遷移しますので、事前にご登録ください。

ログイン状態を保持しておこう!

パソコンでアクセスする場合、ログインの画面で「ログイン状態を保持する」にチェックを入れると、ログインした状態を保持することができます。毎回IDやパスワードを入力する必要がなく、入力ミスがないため、スムーズなログインが可能です。ログインの失敗で慌てないようにしましょう。

6

エントリー開始!

ブックマークした「エントリー種目」ページにアクセス!

エントリー開始とともに、あらかじめブックマークしてあった「エントリー種目」のページに素早くアクセスします!
または、事前にそのページにアクセスしておき、エントリー開始時間になったら、ブラウザの[更新]ボタンをクリックして更新する方法でもよいでしょう。

注意したい!接続切れ

パソコンを放置して省電力モードになると、RUNNET との接続が切れてしまいます。
マウスを動かして接続切れにならないように注意してください。
また、よりスムーズにエントリーするためにRUNNET推奨環境でアクセスしてください。

RUNNETの推奨環境
http://runnet.jp/help/desk/answer_n20.html

7

混雑画面が表示されたら

慌てず騒がずひたすら待とう!

RUNNETでは、アクセスが集中すると混雑画面が表示されます。この場合、焦らずじっと待つことが基本。画面内の「秒カウンター」が動いていれば正常な状態なので、そのままお待ちください。もしカウンターが止まってしまっている場合は、「再アクセスする」を押してください。


混雑画面

混雑画面が出てからの禁止操作

・複数のブラウザ・タブで同時にアクセス
・ブラウザの[更新]ボタンやキーボードの[F5]キーで画面を更新
・ブラウザの[戻る]ボタンやキーボードの[Backspace]キーで前画面に戻る

エントリー後の入金はお早めに

コンビニ、ペイジーATMの支払方法を選択してエントリーされる場合は、エントリー後の入金完了をもって、エントリー完了となります。大会によっては「入金先着順」により定員締切りとなる場合もありますので、ご注意ください。
お支払いには締切日があります。申込完了時の支払指定期日をご確認のうえ、入金を忘れないようご注意ください。せっかくエントリーしても、入金がない場合はエントリーが無効となります。
※エントリーが「入金先着順」かどうかの確認は、対象大会の大会要項をご確認ください

PCとスマホ、どちらがエントリーしやすい?

PC? それともスマホ? どちらのほうが、うまくエントリーができるのか? よく質問があります。その答えは「どちらでも同じです」。つまり、そのときのネットワークの通信状況によることが大きいため、デバイス(端末)はあまり関係ありません。ただしデバイスのスペックは高いにこしたことはありませんし、無線より有線のほうが(光ならなお)安定しています。
また、「MACとwindowsではどちらがエントリーしやすい?」という質問も多くうけるのですが、これも特に違いはありません。それより、プロバイダーやキャリアのそのときの状況によって差が出てしまうようです。