本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第36回一関国際ハーフマラソン

  • 2017年9月17日 (日)
  • 岩手県(一関市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.ichinoseki-sports.or.jp
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


84.8

(現在の評価数166人)

ヱヰキさんのレポート

コストパフォーマンスの大会大会

出場種目: ハーフマラソン 

スタート前の麦茶やバナナのサービス、
ゴール後のドリンク、アイス、温泉入浴券、500円の金券等々、
さらには、毎回工夫された参加賞など、コスパの高いよい大会です。

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? B
沿道での応援 B
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 A
年代別表彰について A
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:166人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

初参加でした。

出場種目:10kmマラソン

友人に誘われて、10km初挑戦。
まあ、シンドイながらも頑張りました。
これからも継続したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

初参加

出場種目:10kmマラソン

長く開催されている大会だけあり、サービスが充実していました。
特に屋台で使えるチケットはとても良かったです。
機会があればまた出たい大会です。

このレポートは参考になりましたか? 1

ラップタオルいいね!~さりげないグッドポイントいっぱい~

出場種目:ハーフマラソン

2度目の参加。去年はサイズの選べないTシャツの参加賞がタオルになって本当に嬉しい!しかもラップタオルなうえ、標高がプリントされているなんてほかに例を見ない!!参加賞を眺め、走った充実感を味わい、着がえることができる(笑)。▼記録証の受け取りの動線も改善され、待ち時間無くいただくことができた。▼無料のメイクブースでフルメイクをしていただき気分がとても盛り上がった。▼スタート前のバナナ・給水はもちろん、ゴール後のクッキーサンドアイスなど、ランナー視点での運営は岩手でもトップレベル。▼沿道の住民の応援に元気をもらい、コース上の道路電光掲示板までもがランナーを応援してくれている。たくさんの応援で完走できた。▼無料チケットの銭湯は探すのに苦労たが、汗を流して快適に一関を後にすることができた。▼岩手の大会ではとてもいい大会。来年も出たい。

このレポートは参考になりましたか? 2

今年は暑かった!

出場種目:ハーフマラソン

昨年に続き2回目の参戦です。昨年は膝を負傷しており、完走できれば良しという感じで参加。今年は挽回を狙いました。

コースは全般的にフラットですが、橋や跨線橋を何度か通過するため
橋に上がるルートで結構な上り下りとなります。

コース後半は田園地帯をひたすら走る感じでした。ハーフでゴールに近づくと10kmのランナーと交わることになりますが、さほどストレスはありませんでした。

ゴール後にアイスを頂けるのが地味にうれしいです。

来年は90分切りたいです!

このレポートは参考になりましたか? 2

夢とともに消えた都で

出場種目:ハーフマラソン

以前からあこがれ、一度は訪れたいと願っていた北の都、平泉。
そのお隣の一関を走るなんて、思ってもいませんでした。

レース前日、奥州藤原氏の都の遺跡を歩き、まずは夢をひとつかなえました。
大会は運営スタッフ、ボランティアのみなさん、学生さん、地元のみなさんの応援と、文句のつけどころのない温かさと熱意。
私のトレードマークの「やまねこカチューシャ」を見つけて「さっきお会いしましたね」と声をかけてくださったりして。

それなりにきついアップダウンには苦しみましたが、無事に完走し、そのあとでいただいたアイスクリームの美味なることったら。
また来年も来てね、の言葉の心にしみるしみる。

またひとつ、リピートしたい大会が増えました。
みなさん、本当にありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    184件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    166件投稿
  4. 4位 こここ さん
    157件投稿
  5. 4位 ハセP さん
    157件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/11/30
    Mt.AWA VERTICAL KILOMETER
    新潟県三条国内では数少ない雪上のバーティカルレースとなります。必携装備品を確認の・・・

  2. 2017/11/28
    第36回鴻巣パンジーマラソン
    ハーフマラソンにおいて、陸上競技場を出て約1.7km進んだところが、道幅が若干狭・・・

  3. 2017/11/18
    カーボンオフセットRUN in 沖縄
    この度は 当大会を ご検討、ご参加下さり有難うございます。当大会は、ご参加下さるこ・・・

  4. 2017/11/14
    越後謙信 きき酒マラソン The Third
    たくさんの温かいランナーさんに恵まれ、本当に幸せな者な大会です。ありがとうござい・・・

  5. 2017/10/23
    葛飾ふ~てんマラソン2017 いわし雲
    大会当日、あいにくの雨の中ご参加いただきましたランナーの皆さま、心より感謝申し上・・・