本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第5回白山白川郷ウルトラマラソン

  • 2017年9月10日 (日)
  • 石川県(石川県(白山市)、岐阜県(白川村))
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/hakusan-shirakawago/
種目:100km,70km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


79.7

(現在の評価数150人)

ニックネーム未登録さんのレポート

70kmはよかったです。

出場種目: ウルトラマラソン 

登りは最初の20キロ足らず。その後の下りがやはりダメージが大きいです。それよりもきついのが里山あたりから。9月の残暑で汗だくです。
私ははじめ、山岳地帯の長袖、スパッツで。50km先のコース中荷物の中に、ランパンランシャツ、靴も替えを用意して全部着替えたのが大正解でした。大会当日の気象条件をいかに見極めるかも大事だと感じました。
ゴール後、炎天下の手取川土手を走る(歩く?)ランナーを横目に車で川下の温泉に行く途中、やはり100kmは別次元の厳しさを感じました。
山岳地帯を抜けて麓までのコースはおいしいところ取り、次回も出るなら70kmと思っています。

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス B
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 B
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 B
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 B
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード C
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 A
参加賞 B
年代別表彰について C
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:150人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

来年は100km!?

出場種目:その他

フルマラソン以上の距離は初めてでしたが
70kmの部で、ギリギリ2分前に完走できました。

晴天に恵まれ、
白川郷やホワイトロードの景色を楽しみながら
スタッフやボランティア、沿道の方々のサポートや応援、
数々のおもてなしエイドも素晴らしくて、何度も感動してました。


そんなこんなで、自分にとっては素晴らしい大会でしたが
改善されたら良いなと思うところを一つ

当日じゃなくて、事前のことですが

パンフレットやHPに出てるコースマップが非常に分かりにくかったです。

馴染みがなかったり、当日まで現地に来れない県外の人には、それでも良いのかもしれませんが、地元民としては、事前に走ってみるかイメージしてみたりはしたいのですが、どこを走るのか当日走るまで分からないところが多々ありました。

おおまかには今のままで良いかと思いますが
100kmと70kmの分岐のとこや、70kmのゴール直前とか、
分かりにくいところだけ、詳細図も作って公開してほしいです

このレポートは参考になりましたか? 0

結果は悔しいけど楽しめました

出場種目:ウルトラマラソン

初めてのウルトラマラソン。61kmでリタイアしました。結果は残念で悔しいけど、いい意味でウルトラマラソンらしさを存分に味わうことの出来た大会でした。特に猛暑にも関わらずコースの曲がり角で誘導と声援を送ってくれた方々の大会を盛り上げたい熱意を感じていました。今年のリベンジしたいので、是非とも今年と同じコースで開催してください。
下り坂で一気に脚が疲労して35km以降は気合いで走ってました。イネ科アレルギーの私には稲刈りの隣が厳しかった。突如呼吸が浅くなると同時に、倒れる恐怖心に気持ちが萎えてしまった。
事前に知っていれば違ったと感じたこと。自販機が全く無い。日陰が無い。ドリンクはヌルい。

このレポートは参考になりましたか? 0

誰が楽なコースになると言ったのか?

出場種目:ウルトラマラソン

昨年に引き続き2回目の100k参加です。ホワイトロードの往復が無くなり、高低差を見る限りは攻略が容易になったと、疑いませんでした。しかい蓋を開けてみると完走率は50%程度、これまででもっとも過酷な大会になったようです。それも残り50kの手取川河川敷と海辺の、単調で全くもって日陰のないコースと、30℃を越えた青天の所為です。70k地点での獅子吼高原の登りは覚悟しており、ここは70kのゴール地点でもあったので賑やかで逆に元気をもらえました。ですが、ここからの30kが本当の意味での己との戦いというウルトラマラソンでした。ここを走っている時からゴール後しばらく、もう来年の参加は見合わせようかと、考えてましたが、1週間経ち、やはり上手く攻略できなかった悔しさが涌いてきました。最後になりますが、暑い中ランナーを支えて下さったボランティアの方々、関係者の皆さまにお礼を申しあげます。

このレポートは参考になりましたか? 0

初ウルトラマラソン!

出場種目:ウルトラマラソン

白川郷から綿ヶ滝までの中間地点まで景色が大変すばらしくてきつい登りも、急な下りも気持ち良く走れました。70キロからの手取川河川敷と日本海沿岸は単調で果てしなく続く直線に心が折られそうになりましたが、エイドステーションのボランティアの方の暖かい声援のおかげで最後のひと踏ん張りができました。おかげ様で完走できましたが、ウルトラはあまりに過酷なレースなので、最初で最後になりそうです。

このレポートは参考になりましたか? 0

暑かったー

出場種目:ウルトラマラソン

制限ギリ間に合わずも70k完走!メダルあたりませんでしたが、前回100k完走した時よりもなぜか達成感 爽快感! やっぱりウルトラの変態ランナーみなさん面白いです! 新コースで課題点が色々出てますが エイドも本当に助かった 日陰のないとこでずっと誘導してくれたスタッフありがとう 抜きつ抜かれつしたランスマ金さんの誠実な走りをみれた いろいろ感動もらいました!わたしは気持ちよく走れました ありがとう!

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    205件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    165件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    152件投稿
  4. 4位 こここ さん
    146件投稿
  5. 5位 ハセP さん
    140件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/09/15
    第34回大阪新春マラソン大会
    2018年の走り初めにどなたでもご参加頂ける大会です。

  2. 2017/09/09
    川崎レイクサイドマラソン2017
    田舎の小さい第1回目の大会で至らないところも多々あったかと思いますが、精いっぱい・・・

  3. 2017/09/06
    水見色Trail Running -第3回水見色トレラ・・・
    トレイル初心者に最適です。 また、仲間でワイワイ走ることや、子どもの基礎体力向上・・・

  4. 2017/09/05
    第2回よこてシティハーフマラソン
    よこてシティハーフマラソンへご参加いただき、心より感謝と歓迎をいたします。 スタ・・・

  5. 2017/09/04
    第9回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マ・・・
    たくさんのレポートありがとうございます。10回目となる次回大会を、2018年2月18日(・・・