本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第10回道志村トレイルレース

  • 2018年5月13日 (日)
  • 山梨県(道志村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.k-y-trail.com/doushi/index.html
種目:ロング44.3km,ロング44.3km【往復シャトルバス利用申込付き】,ハーフ21.2km,ハーフ21.2km【往復シャトルバス利用申込付き】

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


65.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt

(現在の評価数64人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色
この大会を評価する

みんなのレポート

評価者:64人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

泥んこレース

出場種目:トレイル

ロング完走しました。
ハーフまでの第一関門の制限時間が5時間と厳しいのと、登山道入り口の渋滞で時間がかかり気持ちばかりが焦ってしまいました。前半の最難関の御正体山を必死で登り制限7分前にギリギリ第一関門突破。
そこからは気持ちの余裕も少しは出てきたものの、雨が降り出しアップダウンの繰り返しに悩まされる。
ようやく第二関門通過しラスボス鳥ノ胸山は、登りもドロドロでなかなか足が進まない。何度も立ち止まり道を譲りながらなんとか山頂到達。下りはもはや足の踏ん張りもきかず何度もズルズル滑りながら下山し、田んぼ状態の中学校のグランドを一歩一歩かみしめながらゴールテープを切りました。
本当に過酷でキツかったけど、思い返せば記憶に残るレースでした!

このレポートは参考になりましたか? 0

10年目にしては進歩がない!

出場種目:トレイル

ロング・ハーフのスタートが相変わらず同じ!
大会レポで常々いわれてますが進歩ありません!
例えば、ウェーブスタートをご検討下さい。
ロング・ハーフ同時スタートでも良いが、タイムを考慮して決める。
キタタンのような前回完走者とフルマラソンの速い人と決め付けないで
あくまで走力で判断する。
狭い登山道に入れば同じ事の繰り返しになりうる!
富士登山競走や忍野トレイルを見習うべきだと思う!
エイドももう少し華やかに、参加料は上がるが運営はあまり進歩がない。
でもクレソンうどんは美味しいです。
作っていただいている、美人軍団のおかあさんには感謝しております。
毎年ありがとうございます。

このレポートは参考になりましたか? 1

ゴールは一体どこなんだ

出場種目:トレイル

やや風あり、シェル着用してのスタート
林道入り口までは我先にダッシュ
大きな人の流れが空恐ろしくも感じる程
林道では登りは歩いてフラットになると走り出す
これの繰り返し、汗だくのシェルを脱ぐ
右側の迂回路を選択、停止することはない
菜畑山からは富士山が大きく、おおーと歓声が上がる
タブレットと水補給は定期的に
菜畑山から今倉山まで40分、今倉山からの下りはほぼノンストップ
15分ほどでエイド到着
チョコレートと水を頂く、チョコレートは口溶けない
後半戦、いよいよ最後の難関
山頂よりかなり手前でVESPA、水ともに飲み干す
噂通りの永遠の登り、長くてキツくて時折足が止まるほど
その分、山頂到着はかなり安堵
しかし御正体山までで使い切った感
残すは下りのみと思い込んでいただけに
小刻みな登りは心底くじけそうになる
4時間30分まであとわずかだが距離は一向に伸びない
下りも踏ん張れなくなっている
ゴールは一体どこなんだ

このレポートは参考になりましたか? 0

初リタイア

出場種目:トレイル

ロングコースで初参加です。
噂通りの、どMコースに実力及ばず、第二関門でタイムオーバーで初のリタイア。
これまた噂通りの序盤の渋滞。トレイルもほぼシングルトラックなので、迂回路の合流点でも渋滞。序盤のトレイルに入るまでの、ロードの登りが攻略のキーポイントの一つかと思います。
トレイルはとてもきれいに整備されていて、第二関門の前の下りでは、雨に濡れたブナ林が、とてもきれいでした。
また、気温も低くかつ雨風の中、最後までランナーを温かく見守ってくれたスタッフの方々、本当にありがとうございました。
来年も懲りずに、参加します。

このレポートは参考になりましたか? 0

参加5回目。負け!

出場種目:トレイル

今年でロング5回目の参加です。今回は、参加前から体調不良(発熱)で、健康管理で失敗しました。よく言われる渋滞についてですが、号砲後にスタートして完走できたこともあり、それほどカリカリとこだわることもないのではないかと思います。今の渋滞状況なら、上りで力を発揮できれば行けると思います(完走が目標なら)。昨年からのう回路も設定も、それ以前に比べれば功を奏しています。それまでは、トレイルに入るまで40分くらいかかったこともありました。何だか、怒鳴り声が聞こえたり、みんながカリカリして、勝つことだけが目的の雰囲気が嫌な感じでした。以前完走したときは、最後には同時間を走るランナーと励ましあってゴールし、見ず知らずの人とうどんも一緒に食べもしました。(あの厳しい時を一緒に乗り越えた仲間は、今どうしているのだろう。)そうした、厳しいからこそ互いに励ましあえる大会に戻ってほしいと思います。それができない人は、参加しないでほしい。それにしても、甘くはない!やはり体調をしっかり整えて、自分に厳しく、そしてリベンジしたいと思います。True pleasure after pain!

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    265件投稿
  2. 2位 アナザースカイ さん
    222件投稿
  3. 3位 to_ma_to さん
    205件投稿
  4. 4位 ハセP さん
    204件投稿
  5. 5位 こここ さん
    171件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2018/07/31
    第13回下野市天平マラソン大会
    Googleマイマップでコース情報をチェック! https://www.google.com/maps/d/viewer?m・・・

  2. 2018/07/24
    第4回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    猛暑の中、ご参加いただき、ありがとうございました。 大会へのご感想をよろしくお願・・・

  3. 2018/08/05
    水見色Trail Running -第4回水見色トレラ・・・
    TJAR4連覇の「望月将悟さん」も大会当日参加します(^^)

  4. 2018/06/05
    第1回まんのう10Kマラソン
    この度はまんのう10kマラソンにご参加いただきまして誠にありがとうございました。風・・・

  5. 2018/05/25
    第11回三木総合防災公園24時間リレーマラソ・・・
    広大な兵庫県立三木防災公園の陸上競技場を拠点とした一周2.2Kの周回コースです。 適・・・