本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

くだまつ笠戸島アイランドトレイル2018

  • 2018年2月11日 (日)
  • 山口県(下松市)
Information

大会オフィシャルページ:http://kasadojima-islandtrail.com/
種目:ロング30km,ショート18km

 


79.4

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数35人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色
この大会を評価する

みんなのレポート

評価者:35人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

楽しく頑張れるコース

出場種目:トレイル

景色が良いだけでなく、全コースを通じて適度なアップダウンが続き、楽しみながら頑張れる、レベルアップのためのコースという気がしました。またエイドでの地元の食材を生かした汁物やボランティアの方々のもてなしも本当にうれしかったです。またぜひとも参加したいです!

このレポートは参考になりましたか? 0

満足できる大会

出場種目:トレイル

大会プロデューサーの奥宮俊介さんが、前夜祭でのトーク、開会式での体操指導、レース中には一緒にコースを走ってくれて、閉会式ではじゃんけん大会と大サービス。とても楽しめます。
エイドは、いなり寿司やスープ、「ふぐ汁」など、工夫を凝らしたメニューで充実しており、おいしく楽しく味わえました。
「300人のボランティアが協力している」と聞いていましたが、それ以上の方が誘導や応援をしてくださっているようでした。地元の理解が、とても厚い大会のように感じます。

このレポートは参考になりましたか? 0

かなり楽しめる大会

出場種目:トレイル

寒波の中、たくさんの選手が集まって、スタート。コースはかなり走れるコースで、天気も良かったので気持ちよく走れました。あとは、寒さがなんとかなれば(苦笑)

このレポートは参考になりましたか? 0

キツイ

出場種目:トレイル

天狗坂はキツイ。何度も休み登りました。トレイルランは初参加でしたが楽しく走れました。

このレポートは参考になりましたか? 0

びりから三番目で完走。

出場種目:トレイル

初の国内遠征。とても贅沢なRACEでした。結構難しいコース。島だからとバカにすると大変。最後の恐竜橋は怖い。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    231件投稿
  2. 2位 アナザースカイ さん
    195件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    178件投稿
  4. 4位 ハセP さん
    168件投稿
  5. 5位 こここ さん
    162件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2018/01/23
    第2回全日ラビット家族マラソン
    親子や家族で絆を深め、楽しむ事が出来るマラソン大会です! 小学生だけでなく未就学・・・

  2. 2018/01/09
    第37回八丈島パブリックロードレース
    「第37回八丈島パブリックロードレース」へのご参加、誠にありがとうございます。 ラ・・・

  3. 2017/12/27
    カーボンオフセットRUN神戸
    この度は 当大会を ご検討、ご参加下さり有難うございます。当大会は、ご参加下さるこ・・・

  4. 2017/12/27
    第35回鴻巣パンジーマラソン
    ハーフマラソンにおいて、陸上競技場を出て約1.7km進んだところが、道幅が若干狭・・・

  5. 2017/11/30
    Mt.AWA VERTICAL KILOMETER
    新潟県三条国内では数少ない雪上のバーティカルレースとなります。必携装備品を確認の・・・