本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第5回蓮田マラソン ~スイーツ祭り~

  • 2016年11月26日 (土)
  • 埼玉県(蓮田市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.hasuda-runties.com/youkou.html
種目:10km,3km,421.95m(非計測)

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


67.7

(現在の評価数22人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

大会の熱気、活気
地元への浸透
ストレスを感じさせない運営
次回大会の参加

会場

わかりやすい会場案内
スムーズな移動経路
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理・誘導
参加人数に見合ったコース幅
見やすく正確な距離表示
コースの安全管理
楽しめるコース設定
熱心な応援
コース上の給水

記録、表彰

記録計測
記録証・完走証
工夫を感じる参加賞
充実した年代別表彰

インフォメーション

わかりやすい大会情報
正しく詳しいコース情報
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

みんなのレポート

評価者:22人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

給スイーツとスイーツバトル

出場種目:10kmマラソン

おいしかったです。
楽しめました。

タイムは、給スイーツ場でとまって食べまくっていたため、自己ベストから程遠いタイムでしたが…

このレポートは参考になりましたか? 2

ごちそうさまでした

出場種目:10kmマラソン

自分が早めに行動しなかったのが悪いのですが、8:30発のバスが全員乗れず3台目でようやく乗れ、会場到着はスタートの15分前。急いで着替えて荷物は預けられず、準備体操もできずスタートとなりました。他の時間帯は分かりませんが、来年はもっとバスの台数を増やしたり、時刻表ではなくピストン運行にしたりするといいのかなと思いました。

ひとつめの給スイーツ所がちょうど折り返しのそんなに広くもないコース上にあり、混雑していて危ないので寄りませんでした。ふたつめは広い道路の直線上だったので余裕があり、美味しくスイーツをいただくことができました。

コースは変化に富んでいて飽きずに走れました。来年参加するかは未定ですが、またご縁がありましたらよろしくお願いします。

このレポートは参考になりましたか? 1

スイーツ充分で楽しめました

出場種目:10kmマラソン

スイーツが好きなわけじゃないけど、イベントを楽しむレースも面白そうなので参加。

蓮田市は2日前の積雪が残っていて、日陰になる畑には雪が残っていて相当寒い。
仮装ランナーも結構参加してました。

風もなく、快晴で走りやすかった。
さて、お目当ての給水所、スイーツがたくさん並んでる!
プリン、シュークリーム、葛餅、ドーナツ、ロールケーキ、他。各種ともチョコレート味やミルク味などのバリエーションがあり豊富。
給水所2カ所でプリンなど3個ずついただきました。もちろんおいしかった。
スイーツ好き好きにはたまらない大会。

運営スタッフに小中学生がたくさん。
荷物預かりは地元の小中学生がやってくれている。みんなすごい元気で、走る前に元気を貰った。
スタッフが十分にいて、スムーズな運営の大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

給スイ

出場種目:10kmマラソン

早めに行って早めに帰ってくればほとんどストレスはありません。そもそもタイムを狙う大会でないことはコンセプトを見れば明らかであり、ごく普通の10km大会と同じに扱う必要はないと思います。賛否両論あるのはわかりますが、ファンランと割り切って給スイ所では立ち止まって全種類食べてくる、くらいの気持ちで行けばよいのではないでしょうか。

このレポートは参考になりましたか? 1

甘い物好きですが、走っているときはそんなに食べられないです

出場種目:10kmマラソン

スイーツ祭という名前に惹かれ、初めて参加しました。蓮田駅からはシャトルバスで会場まで行きました。10キロの中に2カ所スイーツ給食所があると聞いていたのですが、1カ所しかわからなかったです。なんで?しかもプリンやゼリーが1カップまるごと置いてあって、ちょっと食べずらかったし、そんなの食べていたら遅れちゃうじゃんと思い、ミニシュークリームとロールケーキを1切れ食べただけでした。お菓子をポケットに入れて持って帰っちゃいけないととも書いてあったので、うまい棒もチョコレートも取らず・・・。ゴール付近に川内優輝選手がいて、ハイタッチをしてくれてラッキー!!と思ったら、物まねの人でした。参加賞はスイーツバトル券にしたのですが、ゴールした後人気のスイーツの中には売りきれのものもあったり、長い行列ができていたりで、スイーツ3個をゲットするのが大変でした。しかも全て凍っていました。なんで?小学生の子どもたちが健気に働いていました。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    184件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    166件投稿
  4. 4位 こここ さん
    157件投稿
  5. 4位 ハセP さん
    157件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/11/30
    Mt.AWA VERTICAL KILOMETER
    新潟県三条国内では数少ない雪上のバーティカルレースとなります。必携装備品を確認の・・・

  2. 2017/11/28
    第36回鴻巣パンジーマラソン
    ハーフマラソンにおいて、陸上競技場を出て約1.7km進んだところが、道幅が若干狭・・・

  3. 2017/11/18
    カーボンオフセットRUN in 沖縄
    この度は 当大会を ご検討、ご参加下さり有難うございます。当大会は、ご参加下さるこ・・・

  4. 2017/11/14
    越後謙信 きき酒マラソン The Third
    たくさんの温かいランナーさんに恵まれ、本当に幸せな者な大会です。ありがとうござい・・・

  5. 2017/10/23
    葛飾ふ~てんマラソン2017 いわし雲
    大会当日、あいにくの雨の中ご参加いただきましたランナーの皆さま、心より感謝申し上・・・