本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第26回ぐんまマラソン

  • 2016年11月3日 (木)
  • 群馬県(前橋市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.g-marathon.com/
種目:42.195km,10km,ジョギングA 4.2km 【12:00スタート】,ジョギングB 4.2km 【12:20スタート】,ジョギングC 4.2km 【12:40スタート】,ジョギングD 4.2km 【13:00スタート】

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


86.3

(現在の評価数94人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

大会の熱気、活気
地元への浸透
ストレスを感じさせない運営
次回大会の参加

会場

わかりやすい会場案内
スムーズな移動経路
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理・誘導
参加人数に見合ったコース幅
見やすく正確な距離表示
コースの安全管理
楽しめるコース設定
熱心な応援
コース上の給水

記録、表彰

記録計測
記録証・完走証
工夫を感じる参加賞
充実した年代別表彰

インフォメーション

わかりやすい大会情報
正しく詳しいコース情報
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

みんなのレポート

評価者:94人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

10キロに距離表示がない

出場種目:10kmマラソン

久しぶりに10キロに参加しました。ペースを見るため距離表示の看板を探しましたが見当たりありません。ようやく見かけたのは横倒しにされた4キロの看板。公認競技に距離表示が必須ではないのかもしれませんが、トップランナーからも苦情は出なかったのでしょうか。ちなみにリバーサイドでは1キロごとに距離表示がありました。
 2年前までの県庁からの合流の危険性の指摘も無視するような主催者ですからこんなものですかね。

このレポートは参考になりましたか? 0

今年も失速

出場種目:フルマラソン

2回目の参加です。
昨年初マラソンとして参加。30キロで失速したことを教訓に1年練習しましたが、今回も32キロで失速とがっかりな結果に終わりました。
コースは、途中の坂と向かい風(一時突風)もあり歯ごたえのあるものでしたが、途切れることのない応援は大変励みになりました。
給水・エイドも過不足なく設置されており適切でした。
完走賞のメダルも記念になります。
来年こそは2年越しのリベンジを果たしたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

走りやすいコース

出場種目:フルマラソン

今年から、スタート時間が繰り下がり東京から参加しました。
全体にフラットでとても走りやすいコース。沿道の応援も切れることなく続いていて、地元に密着した大会でした。
エイドや給水、トイレも頻繁に設置されていて、初級ランナーにはフレンドリーですし、コース自体が広く取られていて上級者も満足できる大会だと思いました。今回は途中足にけいれんを起こして、満足のいく結果ではありませんでしたが、機会があればぜひ来年も参加したいです。
一つ難点は、シャトルバスです。発着所が会場からやや離れていることと、特に帰りは詰め込みすぎです。ランナーは全精力を使い果たしての帰宅ですから、全員が着席した時点で出発してくれるといった配慮がほしかったです。「できるだけ、効率よく」というボランティアさんの立場も分かりますが、最後の最後で残念でした。

このレポートは参考になりましたか? 3

30km過ぎからの向かい風がつらい

出場種目:フルマラソン

主要道路を走るので、沿道の応援が途切れることはあまりなく、励みになります。最後の10キロは向かい風になるので、きついですね。あと10キロと思ってもそこからが一番つらい区間になります。
でも応援も多く、前橋高崎を結ぶ幹線道路を走れるなんて、素晴らしいですね。

このレポートは参考になりましたか? 2

とにかく後半の風がきつい。。。

出場種目:フルマラソン

運営自体は特に不満もなく、良い大会だと思いました。
コースも変化があり、楽しめます。
後半の向かい風には予想以上に苦しめられ、特にゴール前数キロの直線は体感では台風並み(?)で完全に心が折れて、恥かしながら40キロ過ぎに歩いてしまうというテイタラク。。。
ゴール後、サービスの豚汁が長蛇の列でいただけなかったのと、シャトルバスまでが若干遠くて、疲れた体で荷物担いで歩くのは少々辛かったですが、多分来年リベンジに行く事になると思います。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    193件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    157件投稿
  3. 3位 こここ さん
    143件投稿
  4. 4位 meru_ron さん
    142件投稿
  5. 5位 パパにょん さん
    128件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/07/25
    2017花蓮太平洋縦谷マラソン
    雄大な太平洋の側からスタートして静かな海岸山脈の県道193号を通り、眼下に望む花東・・・

  2. 2017/07/14
    大阪スポーツ祭典第44回ハーフ・10kmロード・・・
    ランニングの初級者から上級者まで気軽に楽しめるマラソン大会です。また、秋冬のマラ・・・

  3. 2017/07/12
    里山活用プロジェクト 第8回秋葉丘陵トレイ・・・
    「新潟県トレイルランニングの心得」 ・歩いている人の前後10メートルは歩きましょ・・・

  4. 2017/07/08
    第4回さわやか健康リレーマラソン in 大高・・・
    今年で4回目となる当大会は、会場を名古屋市緑区の大高緑地に変えてさらにパワーアッ・・・

  5. 2017/06/14
    第31回上田古戦場ハーフマラソン
    真田一族の郷、信州上田。その真田氏が仕えた武田信玄と村上義清が激闘を繰り広げた「・・・