本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第7回 秩父の名峰・武甲山トレイルラン

  • 2016年6月12日 (日)
  • 埼玉県(秩父市)
Information

大会オフィシャルページ:http://sportsaid-japan.org/
種目:27km

 


--.-

(現在の評価数10人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

大会の熱気、活気
地元への浸透
ストレスを感じさせない運営
次回大会の参加

会場

わかりやすい会場案内
スムーズな移動経路
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理・誘導
参加人数に見合ったコース幅
見やすく正確な距離表示
コースの安全管理
楽しめるコース設定
熱心な応援
コース上の給水

記録、表彰

記録計測
記録証・完走証
工夫を感じる参加賞
充実した年代別表彰

インフォメーション

わかりやすい大会情報
正しく詳しいコース情報
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

みんなのレポート

評価者:10人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

きついけど、楽しかった

出場種目:トレイル

4月のもろやまに続いての初参戦。単純に距離が伸びただけではないハードさです。
初心者は覚悟して臨んだ方が良いかと。
延々と続く登りでは足がつったのか、歩みを止める人がちらほら。
下りも勾配がきついので、上手く走れない私にはダメージ大。
ともあれ、充実のエイドと好天に恵まれ、何とかゴール出来ました。
もろやまと違ってゴール後のマッサージや出店は有りませんが、シンプルで硬派な大会って感じで良いのではないでしょうか。

このレポートは参考になりましたか? 0

梅雨の中休み

出場種目:トレイル

今回で6回目の出場でした。
例年は下りのぬかるみで滑るランナーを見かけますが、今年は梅雨の中休みが長くコースが乾いていたため、転倒するランナー見かけませんでした。
翌日は大雨だったので、1日ずれていたら大変なことになっていたと思います。
走り終わって1週間経つと、また来年も走りたくなりました。

このレポートは参考になりましたか? 0

きつーい

出場種目:トレイル

2年ぶり3回目の参加です
(2年前は雨で登山口までの往復でしたが・・・)

とにかくきついです
こんなにもきつかったのかと思いました(忘れてました)

前半はひたすら登り
練習不足のためか登り切った時点でもも筋が終わっていました
そのため楽しいはずの下りもスピードに乗れず大変でした

延命水の癒しを受けるもなかなかスタートできずでしたが
なんとかかんとか完走できました
エイドの皆さんありがとうございました
メロンにすいかにおにぎりに美味しくいただきました!

当日は暑かったので水も頭からかけてもらったり助かりました
(でもTシャツにはかけないで欲しかった・・・)

余りのきつさに来年の参加はもう少し考えますが
トレーニングと考えてきっと参加すると思います

またお世話になります(^^)

このレポートは参考になりましたか? 0

エイドに励まされて記録更新

出場種目:トレイル

昨年につづいて、2度目の参加となった武甲山トレイル。天候は曇りの走りやすいコンディションでした。コースは第2エイドの登山口から山頂まで、ひたすらの登り。第3エイドのシラジクボを過ぎて小持山・大持山を越えると、今度はひたすらの檄下り。太ももが悲鳴を上げながら駆け下りました。
なだらかなトレイルの少ないコースですが、途中のエイドでのスタッフの励ましと、ドリンクや給食に助けられたレースでした。特に第4エイドの延命水で食べたスイカは最高でした!感謝!

このレポートは参考になりましたか? 1

なぜ、こうも余韻に浸れるのか

出場種目:トレイル

2年ぶり通算3度目のトレラン参加です。もちろん、本大会は初参加です。

当方、フルマラソン大会に年間6、7回出ているランナーですが、やはりトレランは勝手が違いますね。レース中、劇的なアップダウンを目の当たりにする度に、「マジか」や「またか…」と声に出しながらなんとか完走できました。少数派だと思いますが、陸路専門の自分としては、ラスト8kmぐらいのロードはありがたかったです(^ ^)

さて、運営についてですが、何の文句もありません。慣れている様子が伝わり、とにかく安心して走ることが出来ました。あと何キロで次の給水所だよ等、気になることを聞かなくても教えてくれるボランティアの方がたくさんいらっしゃいました。

走り終わった後は、もうこんなシンドい思いはしたくないと強く誓いましたが、日が経つと不思議なもので、また参加したいという気持ちが徐々に湧いてきています。これは運営の素晴らしさが後押しをしてくれているのは言うまでもありません。

参加費、参加人数、参加賞(失礼ながら、想像以上にオシャレです)、全て満足です。
来年も参加します(^O^)

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    193件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    157件投稿
  3. 3位 こここ さん
    143件投稿
  4. 4位 meru_ron さん
    142件投稿
  5. 5位 パパにょん さん
    128件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/07/25
    2017花蓮太平洋縦谷マラソン
    雄大な太平洋の側からスタートして静かな海岸山脈の県道193号を通り、眼下に望む花東・・・

  2. 2017/07/14
    大阪スポーツ祭典第44回ハーフ・10kmロード・・・
    ランニングの初級者から上級者まで気軽に楽しめるマラソン大会です。また、秋冬のマラ・・・

  3. 2017/07/12
    里山活用プロジェクト 第8回秋葉丘陵トレイ・・・
    「新潟県トレイルランニングの心得」 ・歩いている人の前後10メートルは歩きましょ・・・

  4. 2017/07/08
    第4回さわやか健康リレーマラソン in 大高・・・
    今年で4回目となる当大会は、会場を名古屋市緑区の大高緑地に変えてさらにパワーアッ・・・

  5. 2017/06/14
    第31回上田古戦場ハーフマラソン
    真田一族の郷、信州上田。その真田氏が仕えた武田信玄と村上義清が激闘を繰り広げた「・・・