本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第32回 日本平桜マラソン

  • 2016年4月3日 (日)
  • 静岡県(静岡市)
Information

大会オフィシャルページ:http://nihondaira-sakura-marathon.jp/
種目:23.5km,10km,5km,2.4km,ウォーキング8km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
 


70.9

(現在の評価数21人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

大会の熱気、活気
地元への浸透
ストレスを感じさせない運営
次回大会の参加

会場

わかりやすい会場案内
スムーズな移動経路
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理・誘導
参加人数に見合ったコース幅
見やすく正確な距離表示
コースの安全管理
楽しめるコース設定
熱心な応援
コース上の給水

記録、表彰

記録計測
記録証・完走証
工夫を感じる参加賞
充実した年代別表彰

インフォメーション

わかりやすい大会情報
正しく詳しいコース情報
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

みんなのレポート

評価者:21人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

タフなコースです

出場種目:その他

初めて参加しました。

きょなんヒルズとか東和ロードとかに参加してきたので大丈夫だろうと思っていたのですが、なかなかにタフなコースでした。特に4~5kmあたりの10km折り返しまでの上りが頑張りどころ。それを過ぎれば(アップダウンはありますが)日本平の頂上まで比較的楽に走れるように思いました。

ただ、時間制限は厳しいです。距離はハーフより長いのに、制限時間は2時間半。前半が上りであることを考えれば、日本平山頂の関門閉鎖ももう少し遅くてもいいように思います。関門を過ぎれば、下りでペースが上がるわけですから。ハーフで考えれば制限時間が2時間10分くらいだと考えた方がいいんじゃないでしょうか。

あとは荷物預かりの設置をお願いしたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

楽しめるタフな大会

出場種目:その他

前日に観光して前泊しての初参加。
私の走力ではどこの関門も通過ギリギリでしたので、楽しむ余裕は少なかったですが、日本平を登りきったあとの駿河湾は絶景でした。
事前確認不足で荷物預かり所がなくて困り、動揺しましたが、コインロッカーが多くあることに気づき、難を逃れました。
本当に疲れるコースでしたが、来年も参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

参加者の心がけ次第でよくも悪くも

出場種目:その他

今回は小6の娘と、最後だからとファミリーの部に参加しました。事前に確認しなかったこちらが悪いのですが、まさか表彰がないとは・・・一度は順位に喜んだものの、何か消化不良な感じでした。ちなみに一緒に走った小学生たち、オジサンが走路の邪魔をしてすみませんでした。次回からはもっと大回りをするように気をつけます。
さて、肝心の運営についてですが、参加案内やHPのコース図の不親切さはこれまで通り改善される気配はありませんね。
複数回参加者や地元民で、勝手がわかる方が多く、一見大きな混乱はなさそうですが、トイレの長蛇の列や、スタートの号砲のあとあわてて列に並ぶ方など、案内次第で解消できることが多く見受けられます。今回2.4kmという最後のスタート種目に並んで改めて感じました

このレポートは参考になりましたか? 1

アップダウン楽しめました

出場種目:ハーフマラソン

暫く走る事を休んでいて1年ぶりにレースに参加。エントリーしてから関門が厳しいとか、坂がきついとか聞いて完走できないのではと心配していました。
日本平までずっと上りっぱなしと想像していたのですが、小刻みにアップダウンがあり休憩しながら走れました。
スタートも流れに乗って混みあうこともなくストレスなく進み、日本平への登りも道幅も広く走り易かった。
お天気が良ければ山頂から富士山も見ることが出来たのにってところだけは残念でしたが、沿道の声援も多く桜咲く中を気持ちよく走れました。

来年はもう少し持久力をつけて挑戦したいです。

このレポートは参考になりましたか? 2

タフなトレーニングコース

出場種目:その他

前半の坂道セクションだけに囚われ、後半の平坦セクションの体力温存を考えていませんでした。市街地に入ってからの小さなアップダウンで心が折れそうでした。坂道トレーニングとしてとても有意義な一日になりました。しばらく筋肉痛に悩まされそうです。

夜半からの雨が心配でしたが、スタートとほぼ同時に止み、その後はマラソン日和で気持ちよく走れました。沿道の応援が励みになりました。大会の地域への浸透度合いがよくわかりました。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    189件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    154件投稿
  3. 3位 こここ さん
    143件投稿
  4. 4位 meru_ron さん
    139件投稿
  5. 5位 パパにょん さん
    126件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/06/14
    第31回上田古戦場ハーフマラソン
    真田一族の郷、信州上田。その真田氏が仕えた武田信玄と村上義清が激闘を繰り広げた「・・・

  2. 2017/06/09
    白神山地ブナの森マラソン
    白神山地の麓の”知られざる里”で開催する、徹底的に坂にこだわるアップダウンマラソ・・・

  3. 2017/03/30
    若狭路トレイルラン2017
    若狭路トレイルランは海、湖に隣接する路が多く、波の音を聞きながら走ることができま・・・

  4. 2017/03/01
    第25回高槻シティハーフマラソン
    第25回高槻シティハーフマラソンにご参加頂きましたランナーの皆様、有り難うございま・・・

  5. 2017/01/18
    第34回甘楽町さくらマラソン
    公式HPは以下のURLよりお願いいたします。 http://www.town.kanra.lg.jp/