本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第19回UP RUN 荒川東大島河川敷ウインターマラソン

  • 2018年1月14日 (日)
  • 東京都(荒川河川敷大島小松川公園下)
Information

大会オフィシャルページ:http://up-run.jp/6828/
種目:30km,ハーフ,15km,10km,5km

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数4人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色
この大会を評価する

みんなのレポート

評価者:4人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

一人で30kmのペース練習できない人には良い❗

出場種目:30kmマラソン

大会と思って参加したが、人数も少なく寂しい大会。河川敷で支度するにも何もさえぎるものが無く、雨風があると大変だと思う。天気は良くて良かった。30kmのペース走練習を一人でできない人には良いと思う。練習にしては参加料は高いですが。

このレポートは参考になりましたか? 0

フルマラソンに向けての練習会としては最適

出場種目:30kmマラソン

2月第1週にフルマラソンを走るので、そのための30キロ走、ひとりで走るのはしんどそうなんで、この大会に参加してみました。とにかく無駄なものは一切なし、参加案内はメールで、手荷物預かりもなし、荷物はビニールシートの上に置き、着替えも一人用の小さいテントが4つ、トイレは公園内を利用。でも、駅に案内のおじさんがいたり、準備運動はみんなでやったり、ツボは押さえています。人数少ないのでスタート5分前に整列すればよかったのでギリギリまでダウン着込んでいられたのがありがたかった!コースは河川敷のフラットな片道2.5キロを往復×6周で単調ですが、往路は風が強く復路は無風で走りやすいがむしろ暑いという展開。復路で手袋を外し、往路でまたつける、を繰り返したり。30キロは参加者46人で、スタート後2キロの時点でトップでもないのに早くも一人旅(笑)誰かと競う、なんてのは望めませんでした。応援はゼロですが、スタッフさんが声かけてくれるのが案外うれしかったです。ただ、コースが確保されて(一般のランナーや自転車も走ってるけど)、タイムを取ってくれ、エイドにスポドリとバナナあるだけで練習としては充分です!

このレポートは参考になりましたか? 0

気楽に走れた大会

出場種目:ハーフマラソン

今年は初めてのマラソン。河川敷の一角を4周回と調整区間を走って合計がハーフになる距離に参加しました。往路は向かい風で寒くという復路はさして風もなくて暖かい(暑い)という珍しい大会でした。
 大会というより自由に走っているような気分でジョギングをしているような気分で楽しかったです。スタッフの方々が皆励ましたり応援してくれて家庭的な雰囲気の大会でもありました。
 4周回目に入っていきなりペースが落ちてしまいました。矢張り、最近練習していなかったのが堪えたようです。
 アンケートの内容がこの大会に当てはまらないものがあるように思います。全部回答しないといけないので仕方ありませんが・・・。

このレポートは参考になりましたか? 0

ひとりよりはみんなで走る

出場種目:30kmマラソン

少人数で、走りやすいが、4700円という参加費の価値があるかは微妙です。30kmは46人が参加。自分のペースの目安となるランナーが辛うじて存在して背中を見ながら走りました。ただ、一般市民もたくさん走っており、自分で頑張れる人にはもったいない参加料です。2.5kmの間を行ったり来たりでペースを計算するのは楽ですが、単調なのが嫌いな人には不向きです。両端が給水ポイント。楽な運営です。参加者はGPSウォッチで自分でタイムを計測しながら走るのが必須。
トイレはスタート地点は公園のトイレを使います。途中にも野球などをしている人のためのトイレがあります。走り終わって自分でポットのお湯を注いで味噌汁が飲めました。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    275件投稿
  2. 2位 アナザースカイ さん
    234件投稿
  3. 3位 ハセP さん
    216件投稿
  4. 4位 to_ma_to さん
    211件投稿
  5. 5位 こここ さん
    175件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2018/10/05
    オホーツク網走マラソン2018
    オホーツク網走マラソン2018に参加いただいたランナーのみなさん、本当にありがと・・・

  2. 2018/10/02
    千葉マラソンフェスタ2018
    この度はご参加いただきありがとうございました。 当日はコース上に虫が飛んでしまい・・・

  3. 2018/10/02
    立川コスモスマラソン2018(旧立川マラソン)
    立川コスモスマラソンにご参加いただき心より感謝申し上げます ハーフマラソンの1周・・・

  4. 2018/09/18
    第11回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流・・・
    2019年10月1日(月)から第11回大会のエントリー受付を開始いたします。 参加を予定・・・

  5. 2018/07/31
    第13回下野市天平マラソン大会
    Googleマイマップでコース情報をチェック! https://www.google.com/maps/d/viewer?m・・・