本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第21回紀州口熊野マラソン

  • 2016年2月7日 (日)
  • 和歌山県(上富田町)
Information

大会オフィシャルページ:http://kuchikumano-marathon.jp/
種目:42.195km(7日),ハーフ(21.0975km)(7日),3km(6日),2km(6日)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


81.3

(現在の評価数55人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

大会の熱気、活気
地元への浸透
ストレスを感じさせない運営
次回大会の参加

会場

わかりやすい会場案内
スムーズな移動経路
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理・誘導
参加人数に見合ったコース幅
見やすく正確な距離表示
コースの安全管理
楽しめるコース設定
熱心な応援
コース上の給水

記録、表彰

記録計測
記録証・完走証
工夫を感じる参加賞
充実した年代別表彰

インフォメーション

わかりやすい大会情報
正しく詳しいコース情報
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

みんなのレポート

評価者:55人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

大会ではイヤホンはしません

出場種目:フルマラソン

5年連続参加です。
地域のおもてなしを感じる大会で、毎年参加してます。
歩道や道路脇の狭い所があるコースなので、イヤホンをつけての走行は控えた方がいいと思います。
私は練習で公園などではイヤホンで音楽を聴きながら走りますが、大会ではイヤホンはしません。スタッフの誘導も聞こえない、ランナーや車の追い越しがわかりにくいし、何よりも地元の応援が聞こえませんから。
大会では五感を感じながら走るのが楽しいと思いますし、それがマナーだと思います。

良い大会です。

出場種目:フルマラソン

滋賀県から参加しました。

滋賀県からは、アクセスが悪く、御坊に前泊/レース後は、温泉と海の幸を満喫したかったので、那智勝浦に泊まりました。

大会は、歴史があるだけに運営もしっかりしていたと思います。
コース高低差が60mとのことでしたが、アップダウンはそんなに感じませんでした。
コースは、一部、歩道と車道の左側を走らなければならない箇所があり、そこだけは走りにくかったですが、他は問題ありません。
給水についても、ちょうどキツイなと思える箇所にあったので、非常に助かりました。
関心したのは、参加賞が3つから選択出来ること(完走タオル/みかん/梅ジュース)。正直、タオルは沢山あるので、みかんを選択。美味しくいただきました。

引越の都合上、来年以降の参加は出来ませんが、是非オススメしたい大会です。

このレポートは参考になりましたか? 3

楽しい大会でした。

出場種目:フルマラソン

2回目の参加です。
前回は、ハーフに参加し、今年はフルマラソンに挑戦いたしました。
たくさんの地元の方が、家から出て来て応援してくれるなど地元の人たちが応援が温かかったです。

自然豊かな街並み、雲ひとつないくらい(ありましたが)晴天も合わさって気持ちよく走ることができました。

コースは、川沿いが主なので、それほど激しいアップダウンもありません。ただ、仕方ないところかもしれませんが、車道の脇を一列になって走る。抜くときだけ少し車道に出るコースがありました。それも含めて口熊野かなと思います。(その車道を止めてしまったら、さらに奥の地域の方の交通路が断たれてしまいますので)

エイドも適切に配置され、地元の子どもたちが協力してくれるなど
本当によい大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 3

コンディションさえよければ是非参加したい

出場種目:フルマラソン

まずコースですが、所々に歩道を走る区間があってコース幅が狭い(二人が並走するのがやっと)というのが難点。告知の「完全規制ではない」は道路の片側規制かと思った。
コースレイアウトは狭い範囲を極力魅力的にしようとするデザインだった。
給水では「梅ドリンクが随所に」というスタート前の触れ込みとは裏腹に少なかったが、スポドリが多く配置され有り難かった。但し、給水場所は5km間隔が望ましいが、かなりランダムチックなのが残念。
全体的に地域の熱意が伝わる素晴らしい大会だったが、コースはハード。自信をつけて再度挑みたい。

荷物は

出場種目:フルマラソン

荷物置き場は管理なく心配。最悪はロストも覚悟。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    184件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    166件投稿
  4. 4位 こここ さん
    157件投稿
  5. 4位 ハセP さん
    157件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/11/30
    Mt.AWA VERTICAL KILOMETER
    新潟県三条国内では数少ない雪上のバーティカルレースとなります。必携装備品を確認の・・・

  2. 2017/11/28
    第36回鴻巣パンジーマラソン
    ハーフマラソンにおいて、陸上競技場を出て約1.7km進んだところが、道幅が若干狭・・・

  3. 2017/11/18
    カーボンオフセットRUN in 沖縄
    この度は 当大会を ご検討、ご参加下さり有難うございます。当大会は、ご参加下さるこ・・・

  4. 2017/11/14
    越後謙信 きき酒マラソン The Third
    たくさんの温かいランナーさんに恵まれ、本当に幸せな者な大会です。ありがとうござい・・・

  5. 2017/10/23
    葛飾ふ~てんマラソン2017 いわし雲
    大会当日、あいにくの雨の中ご参加いただきましたランナーの皆さま、心より感謝申し上・・・