ZAMST 第28回サロマ湖100kmウルトラマラソン

サロマ公式チャレンジャー「チームザムスト」メンバー決定みなさんと一緒に、100km完走目指します!

今年6月30日に行われる「第28回サロマ湖100kmウルトラマラソン」。伝統ある大会に、男女計3名のランナーがサロマ公式チャレンジャー「チームザムスト」として選ばれ、初めて参加する。未知の距離に挑むメンバーの軌跡を追う。

ウルトラマラソンでも愛用者が多いスポーツサポーターブランド・ザムストが、日本の超長距離レースの原点である「サロマ」で、初めての100km完走を目指すランナーの挑戦を全面サポートする!

「サロマ公式チャレンジャー」企画には多数の応募があり、厳正な選考を経て男性2名、女性1名のメンバーが決定。大会まで100日を切った3月23日には、メンバーとサポートスタッフ全員の初顔合わせを兼ねた結成式が実施され、メンバー一人ひとりが初めての100km挑戦そして完走を目指すきっかけと、本番へ向けての意気込みを熱く語ってくれた。

「チームザムスト」の3名のチャレンジャーは今後、定期的に開催される公式練習会への参加を含めた日々のトレーニングを重ね、6月30日のレース本番を迎える予定。それぞれの挑戦の様子は、本誌とサロマ湖100km、フェイスブック公式ページで随時紹介される。どんな結果が生まれるのか、ぜひ注目してほしい。

決定「チームザムスト」はこの3名

飯塚裕介さん
ランナーとしてより成長したい。
全力でトライします!
飯塚裕介さん(41歳)
走歴:4年
フルベスト:3時間7分18秒
月間走行距離:300km
走歴4年でフルマラソン自己ベスト3時間7分台の実力者。「毎年サロマを走っている仲間から話を聞き、出場してみたくなりました。現在、フルマラソンでサブスリー達成が目標ですが、ランナーとしてのさらなる成長につなげるためにサロマでの初100km完走も目指していきます。これまで練習でも50km以上走ったことのない私ですが、自分自身への挑戦、そして人生経験として、全力でトライしていこうと思います!」
渡邊奈摘さん
3月に初フル完走。
故郷の北海道で夢を実現します!
渡邊奈摘さん(32歳)
走歴:1年
フルベスト:5時間22分18秒
月間走行距離:150km
メンバーで唯一の女性チャレンジャー。走歴はまだ1年、今年3月に名古屋ウィメンズで初フルマラソンを完走したばかり。「まだ早い!と言われるかもしれない距離ですが、とにかく最後まで挑戦し続けたいです。何かに夢中になることがなかった私が、マラソンの世界を知り、夢中になって諦めずに頑張る自分に出会えました。サロマの100kmを走り終えて…また新しい自分に出会いたい!そして、生まれ故郷の北海道を満喫したいです!」
赤羽崇さん
ひざの痛みに負けず、
憧れのサロマ完走目指します!
赤羽崇さん(39歳)
走歴:2年
フルベスト:3時間55分7秒
月間走行距離:200km
走歴2年、フルマラソン経験も過去3回の発展途上ランナー。「昨年、初フルマラソンを走る2カ月前にひざを故障して1カ月以上練習できず、出場も走ることも諦めかけていましたが、ザムストのサポーターに出会ったことで何とか走り続けられています。そして、今年ようやく4時間を切ることができ、今度は憧れのサロマに出場して完走したいという気持ちが強くなり、メンバーに応募しました。30代の最後に自分の限界にチャレンジするつもりです!
ランナー向けの商品や役立つ情報を掲載!「ZAMST for Running」

5月初旬発売!「Z-20」ショートタイプ新登場!衣笠コーチ&「チームザムスト」試着レポート「これからの走り込みの強い味方になりそうです」

故障せずに距離が延ばせる

「チームザムスト」3名の心強い味方となるのが、スポーツ医療の現場から生まれたザムストアイテムの数々。中でも今年20周年を迎えるザムストが、メディカルとスポーツのノウハウを融合し、3年という長い開発期間を費やして完成させたランナー専用ウエア「Z‐20」に注目だ。

伸縮率の異なる2つの素材を最適箇所に配置した独自のパワーガイド設計で、『サポート力』と『動きやすさ』を高いレベルで両立させ、その人にとって良いランニングフォームへと導いてくれる。距離や疲労などの理由から崩れやすいランニングフォームを理想的な状態に導き、維持させる働きも持つことで、日々のトレーニングでのランナーの負担を減らし、ケガの予防にも役立つ。

昨年の発売以来、機能性を重視する堅実なランナーからの支持を着実につかみ、この春「Z‐20」からショートタイプが新登場する。この日の練習会で着用してトレーニングを行った、「チームザムスト」の飯塚裕介さんは、「着た瞬間、背筋がスッと伸びました。体幹が安定することで、走りがスムーズになる印象です」と早くも手応えを感じた様子。メンバーのサポート役を務める衣笠明宏コーチも「肩甲骨や体幹、骨盤、腸脛靭帯といったポイントとなる部位が的確にサポートされ、正しい姿勢が体得しやすい」と評価する。

「Z‐20」待望のショートタイプは、気温や湿度が高まるこれからのシーズンに最適。ウルトラマラソンを目標とするランナーには、ケガのリスクを回避しながら着実に長い距離を踏んでいくための“頼れるパートナー”となるだろう。

Z-20 ショート丈新登場!!
衣笠明宏コーチ

「チームザムスト」をサポートするのは、
衣笠明宏コーチ(49歳)

フル自己ベストは2時間19分。実業団選手、監督として活躍、現在はランニングクラブ「スマイリーエンジェルアスリートクラブ」の監督を務める。ビギナーから初フル、100km完走まで、市民ランナーを幅広く指導している。

Z‐20トレーニングシャツ(ショートスリーブ)
Z‐20トレーニングシャツ
(ショートスリーブ)
¥11,025(税込)
サイズ:S・M・L・LL(男性用)
Z‐20トレーニングタイツ(セミロング)
Z‐20トレーニングタイツ
(セミロング)
¥12,390(税込)
サイズ:S・M・L・LL(男性用)

店頭発売:2013年5月初旬より(一部店舗のみ)
取扱店舗:ザムストホームページ(http://www.zamst.jp)をご覧ください。

ザムストZ-20の取扱店舗についてはこちらから!
ランナーのための商品や役立つ情報はこちらから!

初100km完走目指して!「第1回チーム・サロマ・チャレンジ合同練習会」開催(3/23)

今年は初の試みとして、初完走を目指す人のための「第1回チーム・サロマ・チャレンジ合同練習会」が都内で開催された。昨年の本誌で、サロマ完走を目指す連載企画「100㎞完走4カ月計画」で誌上コーチを担当した衣笠氏とサロマンブルーメンバーを迎え、第1部ではサロマを走り切るためのメンタル面と補強運動の重要性を講義。第2部では集団でのペース走を実施し、それぞれが収穫を得た練習会となった。

第28回サロマ湖100kmウルトラマラソン

「第28回サロマ湖100㎞ウルトラマラソン」
HP http://saromanblue.jp/

大会公式Facebook

http://www.facebook.com/saroma100km
もチェックしてください!

RUNNET TOP