08
KONOKA AZUMI

フロートライド体感インタビュー(2分11秒)

新感覚。
走り出しがグーンと伸びる感じ

安曇 樹香 (28) 小学校教員

高校時代までは陸上競技に取り組み、大学進学と同時にトライアスロンに転向。大学院卒業後も小学校教諭として教鞭をとりながらも、時間を見つけてはトレーニングに励んでいる。3日間かけて10kmスイム、422kmバイク、84kmランというウルトラマントライアスロンへの挑戦を計画中。

主な成績

トライアスロンロングディスタンス 10°32'31"(五島長崎国際トライアスロン大会 2016)
トライアスロンフル 3°16'36"(アイアンマンハワイ 2015)

ランニング歴

競技歴(陸上)6年+競技歴(トライアスロン)11年

月間走行距離

500km

目標としている大会

ULTRA520K CANADA 2017

ジョギングで履いているお気に入りのランニングシューズ

アシックスソーティマジック

レースで履いているお気に入りランニングシューズ

アディダスアディゼロセンブースト

アシックスソーティジャパン

軽量性

エリート市民ランナー10名による
フロートライド体感

01

仲間 孝大 (28)
会社員

02

加納 由理 (38)
マラソンタレント

03

松村 拓希 (36)
陸上競技中長距離・駅伝コーチ/エデュケーター

04

宮川 浩太 (33)
柔道整復師/マラソンコーチ

05

高橋 善郎 (29)
料理研究家/トライアスリート

06

齋藤 拓也 (30)
温浴施設のマーケティング(万葉倶楽部)

07

佐熊 康生 (50)
自営業(株式会社佐熊タオル 専務)

09

佐原 和真 (24)
日本蕎麦屋/UNITED STYLE 代表(管理栄養士)

10

成瀬 拓也 (37)
起業家/プロデューサー