本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.28024
カテゴリー
?
怪我

質問者
ニックネーム未登録[9161692]
投稿日時
2018/06/07 22:01
回答期限
2018/06/21 22:01
状態
    終了
不適切な質問として報告する
走行中の右脇腹の痛み
長文失礼します。

半年程前からランニングを始めまして二回程マラソンの大会(10km 二回)に参加下程度の初心者です。

一ヶ月前くらいからランニング中に右脇腹(胸より10cm〜15cm下程度)が痛み始めるようになり
ました。
走り始めは違和感がある程度で4kmくらいから痛み始める傾向にあります。(ペース、傾斜による)
早い時では1km でも痛み始めます。

一度痛み始めるとペースを落とさないと痛みが消えません。治ってもペースを上げるとまた痛み始めます。
また下り坂になると走れない程に痛みが生じます。
5km程度のジョグ後ですとペースを上げても痛まないことがあります。

現在10km 50分切れるペースで走るとこを目標としていますが、
普段50分ギリギリオーバーする程度のペースです。
これ以上のペースとなると痛みが発生ている気がします。


これはオーバーペースなのでしょうか?
まだペースを上げられる気力があると思うのですが、
痛みによって走れなくなることにとても悔しさを感じています。


行った対策
食事を4時間前程度に済ませる
水分も直前では摂らない(1時間前程度)
走行中に脇腹が痛くなったら右手を上げて体をそらせる→余計に痛みが増す
左足が地面に着くときのみ呼吸をする

どれも効果はありませんでした。

走行中違和感のある内からきっちり腹筋上部に力を入れていると
痛みが多少緩和されます。

ネットでは色々と調べたのですが原因がいまいちどれなのかわかりませんでした。

病院等行く必要があるのか?(どの科)
どのような原因の可能性があるか、又その原因に対する対策があれば教えて頂きたいと思います。

腹痛のせいでランニングが気持ちの良いものでなくなってしまい
とてもモチベーションが落ちています。
真剣に直して本格的にランニングをして行きたいと考えております。

どうぞ宜しくお願いします。


    10件中  1~10件目表示  
回答No.1
回答者
こそ練TAY-IKUノ介[213235]
回答日時
2018/06/08 09:21:29
不適切な回答として報告する
     
ランニング時の右脇腹の痛みは横隔膜の痛み(痙攣)だといわれています。ランニングで重い肝臓が大きく揺れるために横隔膜が引っ張られ、そのために強い痛みが出ます。
トレーニング方法のアレンジ(インターバル、ウェイトトレーニング:主に腹筋)などにより予防が可能です。また、運動中に痛みが出たら走行のスピードを落としたり、深呼吸、腹部マッサージなどにより改善できます。

    

回答No.2
回答者
ゲン[7602644]
回答日時
2018/06/08 23:01:36
不適切な回答として報告する
     
ゲンといいます。6年やってますが、走り始めの頃よくありました。腹筋 背筋 体幹を鍛える事です。私の場合は水分摂取や何か食べたときに痛くなります。体幹を鍛えたら痛みは軽減しました。

    

回答No.3
回答者
チャッピー[7033088]
回答日時
2018/06/08 23:20:00
不適切な回答として報告する
     
該当するかわかりませんが、片方に血液が偏ってしまった場合、その反対側に血液がいかなくなり、痛みが出るのではないかと思います。痛い方とは反対の腕を上げると治る、と思いますが一度試してください。両方痛むときはグリコのポーズになっちゃいますが・・・

 私も痛むときと全く痛みがないままゴールを迎えることがあります。あまり気にせず、「あ、きたきた♪」みたいに痛みを受け入れるようにしてみてはどうでしょうか。

    

回答No.4
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2018/06/09 21:26:57
不適切な回答として報告する
     
はっちゃんと言います。走歴25年、月間300kmほど走っている50歳代男性市民ランナーです。

一般的な腹痛の原因は、走っているときに内臓がゆれることにより、胃などの内容物(食物)がゆれてしまったり、ガス(おなら)が腸などを圧迫することによったりして発生するようです。痛みがいわゆる腹痛(はらいた、つまり便による痛み)なのか、筋肉などの張りによる痛み(筋肉痛の一種)なのかを判断するのが文からだけでは難しいです。いくつか試してみた方法がすべて効果がなかったということですが、水分はむしろ摂った方がよいです。食事してすぐに走り出すと胃の中で食事がゆれるので痛みが出ることが多いです。水分が足りないと、便が硬くなったり、ガスが発生しやすかったりして腹痛の原因になると思います。ペースを上げると痛みが出るような傾向があるようですから、むしろゆっくりと走ることに季節の移り変わりを楽しんだり、家々から流れてくる臭いからいろいろなことを想像したり、フォームを意識しながらショーウインドーに映る自分を見つめたり、そういったことを楽しんで走るのも良いと思います。
病院に行くならば、内科をまず受診するのがよいでしょう。内臓関係を診てもらってから、筋肉関係を疑うのが良いと思います。
いずれにしても、思い当たるふしを探し、適切な方法で走るしかないですね。ペースを落としても十分に楽しめるはずです。ケガや故障で走れないよりもなんぼかましですよ。

    

回答No.5
回答者
亀[13059]
回答日時
2018/06/09 21:32:21
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、亀と申します。

よく脇腹痛は見られます。殆どのランナーが経験したことでしょうし、トップアスリートですらそうです。
ただし脇腹なのです。肋骨より下で腹筋の横あたりがそうです。
あなたの痛みの場所は胸から下10~15㎝あたりですので脇腹というには上過ぎる感じがします。
胸というのは乳頭を指しているのか大胸筋の最下部を指しているのかで意味合いや痛みの部位が大きく変わりますが
乳頭の下10~15㎝を指しているのだろうと考えてお話しますと、筋肉の痛みではなく肋骨や肺の痛みではないかと思います。

喫煙歴がある方は肺に痛みが生じます。喫煙が原因で肺が硬くなっていて有酸素運動のように肺の活動を要求されるスポーツをすると肺は痛みます。
また、一時的な気管支ぜんそく等でも痛みが出ることがあります。
肋骨は骨折が考えられます。疲労による亀裂骨折(ヒビが入っている)と運動負荷が強くなると痛みが出てきて走るのが苦痛になるほど強くなります。

意見ですが、受診された方が良いと思います。
骨折の場合は普段から身体をねじったり重い物を持ち上げたり、くしゃみや咳でも痛むことがありますので整形外科へ。
走っているときだけならば内科(専門的には呼吸器内科)で診てもらうと良いでしょう。

いずれにしても、もう少しペースを落として楽に楽しく走れるようになってから徐々にペースを上げてはどうでしょう?
楽なだけでは物足りないとお考えでしたら全距離の90%を楽に走り、最後10%をややキツめで走るというのをお薦めします。

    

回答No.6
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2018/06/11 10:44:33
不適切な回答として報告する
     
腹痛が起きると走れません。こんなに頻繁ですと
滅入ってしまいますね。

さて、原因は体の血液がランに回って
内臓が血液不足となることです。
そこで有効なのが2つ。
 ・体幹で内臓をしっかり固定
 ・急にスピードを上げない

袋に入った水2リットルとペットボトルだと
どちらが持ちやすいでしょう。
体幹が内臓を固定すれば走りやすく、内臓も血液を
節約できます。
「ランジ」を連続してふらつくようなら体幹を鍛えましょう
「プランク」は自宅でできますからおすすめです。

最初からスピードを上げると筋肉が急激に血液を
求めます。最初の1~2㌔はウォーミングアップ!
10㌔レースですと事前に2㌔くらいはジョグしましょう。
必ず克服できますから前向きに取り組んでください。
そしてハーフやフルのレースに出られることを!!!

    

回答No.7
回答者
タカヒロ[8283269]
回答日時
2018/06/11 12:02:56
不適切な回答として報告する
     
お疲れ様です。
私はRUN歴3年で年にフル・ハーフなど5回ほど出場している47才のオヤジです。
10kmで50分切れるペースというのは、相当速いスピードですね。
私も今でも、5分/kmで走れば、間違い無く腹痛になります。
これが、6分/kmであれば痛くありません。
なので、ペース調整をお勧めします。

    

回答No.8
回答者
papa[7812042]
回答日時
2018/06/11 12:42:10
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。
私も過去に正体不明の脇腹痛がたまに起きて、試行錯誤の結果解消しましたので経験を。

私の場合は、フォームが悪い(重心が片側に寄っている)ことにより、上体のバランスが崩れて結果、左の脇腹が痛くなるとのものでした。
投稿者様の利き足はどちらでしょうか?
利き足と逆側の脇腹の肉が伸びている(反対の場合もアリ)可能性があるので、一度トレッドミルなどでバランスのチェックをしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに過去にランナーズニーも一度やったことがあり、その際も同様に左右のバランスがよくなかったため、自力でバランス矯正をして、以後再発していません。

この夏にバランス調整をして、秋以降の本番シーズンで結果が出せること、お祈りします!

    

回答No.9
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2018/06/12 18:30:41
不適切な回答として報告する
     
自分も以前は右脇腹痛に悩まされていました。
しかし現在は全くと言っていいほど腹痛はなくなりました。
自分の場合の原因は胃が空腹状態であると、内臓が下がるため腹痛が起きるようでした。
対策としては、腹筋の筋力強化と空腹状態で走らないことでした。
走る15分くらいまで、スポーツドリンクやゼリーなど消化吸収の良いものを飲み、レース中も積極的にドリンクを取るようにしています。

    

回答No.10
回答者
シードラポン[134658]
回答日時
2018/06/20 23:08:25
不適切な回答として報告する
     
15年走歴の58歳男性です。私も良く走り始めの2年目までは脇腹が痛んでいました。此れといって予防法は有りませんが
体が慣れて痛まなくなったようにも思えます。今でも偶に痛みが出た時に良くやっているのは深呼吸をする事で痛みが緩和出来ると信じています。
呼吸の仕方も吐く2回吸う1回もやっています。食事は走る時は脂っ濃い物は避けています。食事してから2時間は空けて走る様にしています。水分は走る前にポカリを200cc摂るようにしています。水分は控えないほうが良いでしょう。
私の場合は40代の頃毎日走っていましたが、週3回ストレッチや筋トレ(腹筋)を入れる様に練習メニューを変えた事もよかっとのではと思っています。今でもフルで3時間30分 ハーフで1時間40分辺りで走れています。

    

    10件中  1~10件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋