本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.27944
カテゴリー
?
国内大会

質問者
ありちゃん[258054]
投稿日時
2018/05/27 12:22
回答期限
2018/06/10 12:22
状態
    終了
不適切な質問として報告する
富士吉田火祭りロードレースに出てみたいのですが
40代女性、run歴10年強のランナー(ジョガー??)です。
以前から気になったいた「山日YBS富士吉田火祭りロードレース」に出てみたいのですが、あまりにもキツイコースのようで完走できるかどうか不安で、エントリーをためらっています。

定期的に走る習慣はあるのですが、基本平らなところが中心です。
(平野のど真ん中に住んでいます)
上り下りなんて、国道バイパスの側道か、跨線橋・跨道橋位です。
それでも月間走行距離は何とか150kmを目標に練習はしています。

「エントリーしちゃえば何とか頑張って走れるかも」と思う反面、「あんな遠くまで行って完走できなかったら惨めになるだけ」と気持ちが揺れ動いています。
現地入りするには絶対に前泊が必要ですし、往復の交通費もかなりかかるので、走る以上は途中棄権・収容は避けたいです。
タイムを狙う大会ではない、ということは理解していますので、制限時間内に完走できれば・・・とは思っています。

過去に走ったの人のブログや大会レポ等、高低差図を読んでみると、かなりきついコースのようなので、必要以上に慎重・臆病になっているのかも知れません。

現状では、
・タイムはともかく、エントリーして出走したフル、30km、ハーフ、10マイル等はすべて完走しています。
・直近では2018名古屋ウィメンズを4時間10分弱、2018青梅マラソン(30km)を2時間47分(だったと思う)、2018仙台国際ハーフを2時間で走っています。
・これから暑くなるとは思いますが、今まで同様150km/月を目標に練習予定。練習にはスマホのアプリを利用しており、トレーニングメニューが配信されるのでインターバル等も入ります。
・週1~2回は、ランジ・体幹を中心に筋トレを行っています(スポーツクラブに通うのが趣味です)。

上記のようなレベルで、富士吉田火祭りロードレースの完走は難しいでしょうか?


    22件中  1~20件目表示   1 2 >>
回答No.1
回答者
やまちゃん[9198]
回答日時
2018/05/28 08:45:37
不適切な回答として報告する
     
この時期でのハーフマラソン大会が少ないので秋に向けての貴重な練習レースと位置付けております。自分もこの大会は3年前から苦手な坂を克服しようとハーフに参加してます。(目標はハーフで2時間を切る事!)確かに坂はきついです。4キロ地点から8キロ地点の約4キロ弱です。 結論から言えば前半抑え目に走れば完走は十分出来ると思いますよ!坂のポイントはゆっくりでいいから歩かない事ですかね! 後、登り切った後の急坂の下りでタイムを取り返えそうと飛ばし過ぎると17キロ地点からの登り坂で撃沈します(笑)この大会は天気が悪い事が多いのですが、好天だと富士山がとても綺麗ですよ!気温は湿度がなければ涼しいです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 09:10:20
不適切なコメントとして報告する
遅くなってすみません。
ご回答ありがとうございます。

確かにこの時期にハーフって少ないし、貴重だと思います。
「ゆっくりでいいから歩かない」
確かにそうですね。
普段が平地ばかり、エントリーしている大会も「平坦で高速コース」みたいな大会ばかりなので、かなり努力が必要そうです。
「走ってみたい、でも撃沈したら・・・」という思いが強かったのですが、ちょっと前向きになってきました。


回答No.2
回答者
ハッスル後藤[2738]
回答日時
2018/05/28 09:10:26
不適切な回答として報告する
     
こんにちわ!大丈夫!完走できると思います。
きつい登りは、息が上がらないスピードで、歩幅は小さく、みんなに抜かれても気にせず、ペースを守ってゆっくり走ってください。8kmからの下りは、とっても気持ちがいいと思いますが、いつもの自分のペースを超えないように、スピードを出すと太ももの前が疲労してしまいます。下りはリラックスして、必ず踵から着地で行きましょう。17kmから最後の登りです。残りは4km体温の上昇がピークになります。出来れば頭から水をかぶって、冷やしてください。女性なので抵抗があるまもしれませんが、夏はこれに限ります!
楽しんできてくださいね!(^^)/

    
回答者からのコメント
回答日時
2018/05/28 11:56:14
不適切なコメントとして報告する
追伸です。
トレーニング方法:スポーツクラブのランニングマシンで傾斜7%にして時速7km程度で45分走ってみてください。
火祭りの登りの平均傾斜が、6%ぐらいですから、これをクリアできるようになれば大丈夫だと思います。余裕があるようでしたら、傾斜を10%速度を8kmなど、やってみてください。ちなみにトレランの鏑木さんは、15%で8kmで練習していたそうです。すごいですね~

質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 09:13:50
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。
「息が上がらないスピードで、歩幅は小さく、みんなに抜かれても気にせず、ペースを守ってゆっくり~」
具体的なアドバイス、参考になります。

長ーい坂道って、実はあまり走ったことがありませんが(青梅マラソンに軍畑の坂というのがありますが、これだって恐らく1km位)、トレッドミルならできそうです!
最近は混雑してして使えないことも多々ありますが、空いている時間を狙ってまずは6%の傾斜傾斜を体験してみます。


回答No.3
回答者
湯山人[6695922]
回答日時
2018/05/28 10:29:33
不適切な回答として報告する
     
練習の距離、大会のタイムからすれば走力は十分にあると思います。
私は月間練習距離は70キロほどですが、火祭りロードレースは無事完走できました。
コースはアップダウンの繰り返しではなく、前半上り、その後下り、最後に上り、とはっきり分かれているので、意外に走りやすいと思います。
いい大会ですので、ぜひエントリーしてみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 09:18:19
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。
実はコースの高低差図を見てかなりビビってしまいました。
大会レポを見ても、「いい大会だけれどキツイ、足が・・・」みたいなものもたくさんあったし。
「物は試し」でエントリーしてみるのもありかも知れませんね。
失敗しても誰からも責められるわけではないし(しばらく自分のことが許せないかも知れませんが)、エントリーを前向きに考えます。


回答No.4
回答者
クロぽ[8118024]
回答日時
2018/05/28 10:48:45
不適切な回答として報告する
     
 ありちゃんさん、はじめましてニャ。仮装で走ってるものですニャ。
 富士吉田火祭りロードレースは走ったことはニャいのですが、開催要項みてみたらハーフなら9じ30ふんスタートでとくに関門の記載なし、ただし12じ30ふん(3じかん)で競技終了となってるニャ。つまりはハーフのきょりを3じかんニャから、1kmあたり8ふん32びょうよりはやく走る必要があるニャ。
 また火祭りロードレースのハーフのコースは2kmすぎから4kmくらいで300mをのぼる、9kmくらいから5kmを350mくらいの高さをくだる、17kmくらいから19kmくらいまで70mくらいのぼるみたいニャ。
 ボクが走った中で近そうなのが、日本平桜マラソン(静岡、4月)あたりですかニャ。日本平はおおざっぱにいうとスタートから5kmで200m急に上がって(そのあとも少し上る)、9kmからの6kmで260m急に下るコースニャから、日本平よりも火祭りロードレースはタフそうな感じですニャ。日本平のときは、山を下りおえてからの上り坂(イオン坂)が高低差表では大したことニャいけども、走ってみるとしんどく、これに相当するのが火祭りロードレースの17kmすぎの上りニャと思うし、こっちははっきりと高低差表にのるくらいなのでここをうまく走る必要があると思いますニャ。ちなみにイオン坂の前後では、山の下りで飛ばして行ったけどそのあとペースの乱れたランナーを何人かかわしたニャ。

 ニャからボクが思うのは
・2kmから4kmくらいまで約2kmの上り・・・無理せず力をたくわえる(キロ6-6ふん30びょうくらい?)
・9kmから14kmくらいの急な下り坂・・・スピードが出そうニャけど、ガマンして抑えて、足に負担がこないような走り方をする(着地を柔らかく)
・17kmから19kmくらいの約2km・・・余力を出し切るつもりで上りにいどみ、ゴールまで走る

というようにするといいかと思いますニャ。

 もし坂道に不安があるようなら坂練が一番ニャけど、近くに坂がないということニャからどこか階段のあるところで、負荷(重りを背負うなど)をかけて走るトレーニングもいるかもしれニャいです。
 あと、余裕があったら下りで足にこない対策でオーダーメイドのインソール作っとくといいと思いますニャ。8月下旬ニャから、高原ではあるけど暑さ対策、虫対策もいると思うし、給水6ヶ所は少ないかもなので、ボトルポーチとかもいるかもですニャ。

 ありちゃんさんの楽しい山岳ロードとなりますように。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 09:23:46
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。
坂道に不安・・・ご賢察の通りです。
何せ、普段から平らなとこばっかり、今朝も走ったのは河川敷でした(笑)
たまにはコースに歩道橋や跨線橋も加えているのですが。

まだまだ時間があるので、「走ろう日本プロジェクト」で紹介されているコースから良さそうなコースを探して走ってみようかと思います。
ただ、どこに行っても遠いので、練習から「旅run」になりそうです。
負荷は・・・リュックにペットボトルでも入れて走ってみることにします。


回答者からのコメント
回答日時
2018/06/01 09:57:36
不適切なコメントとして報告する
坂道とは一緒くたにはできないけど、負荷をかけるという点では不整地を走るのもいいですニャ。
海が近ければ裸足で砂浜を、田んぼならあぜ道をといった感じで、普段のロードと比べてどう違ってくるか経験しておくといいかもですニャ。
あとクロスカントリーやトレイルランで短めの距離(15〜20km)の大会にチャレンジするのもおすすめですニャ。


回答No.5
回答者
Go1[8304765]
回答日時
2018/05/28 11:29:52
不適切な回答として報告する
     
結論としては、楽に完走できるでしょう。
一昨年の夏に走りましたが、4ヶ月前のフルマラソンを4時間45分の走力で、ハーフを2時間5分でした。
コース的にはスタミナが残っている前半に上り坂があるので問題ないと思いますが、その後の長い下り坂で調子に乗るとゴール前に再度ある上り坂で泣きを見ます。
 夏に行われる大会は少なく、比較的気温が低く富士山麓の木々の中を走れる大会は、秋の大会に向けての実力試しとともに気分転換にもなるのでお勧めです。(もちろんタイム狙いは無理です。道幅が狭く追い抜きほぼ無理なエリアもあるし)

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 13:26:53
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
確かに木立の中を走れる大会は貴重ですよね。
しかも、富士山が間近に望めるとなれば、また格別かと思います。

後半の坂・・・
やっぱりこれがキツイのですね。
もしエントリーした場合、肝に銘じて走ろうかと思います。


回答No.6
回答者
こそ練ジョグ[213235]
回答日時
2018/05/28 12:16:15
不適切な回答として報告する
     
このレースでは上り坂は前半に集中しており、後半は下り坂のようですので、前半をいかに抑えるかが完走の鍵となると思われます。
レースの雰囲気に呑まれて飛ばしすぎると、15km地点でたれこんでしまうので、前半の登りは「歩幅を小さく」「ゆっくりと」(キロ7~8分で十分)で、特に暑い時期でもあるので水分、ミネラル補給をこまめにするようにしましょう。
そして、後半の下りで楽にスピードアップすればいいのです。
がんばってください。(前半はがんばりすぎないこと)

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 13:34:44
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
15kmでへたり込むと、後の6kmがとてつもなく長そうですね。
普段はボトルホルダーもウエストポーチも使わないのですが、場合によってはペットボトルやゼリーを携帯して走った方が良さそうな感じなのかなと思いました。
もしエントリーした場合、いろいろ準備が大変そうですが(←ポーチ苦手なんです・・・)、エントリーを前向きに考えてみようかと思います。


回答No.7
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2018/05/28 15:28:46
不適切な回答として報告する
     
今の走力があれば、完走するだけであれば、問題ないと思います。
でも、事前に坂のあるコースを数回走っておくと、レース当日に余裕が生まれると思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 13:35:40
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
坂のあるコース・・・
ちょっと車で遠出することになりそうですが、探してみようかと思います。


回答No.8
回答者
ながちゃこ[8205465]
回答日時
2018/05/28 17:28:24
不適切な回答として報告する
     
40代男性です。
結論からいいますと、「制限時間以内にゴール」するのは余裕だと思います。
私は昨日、黒部名水マラソンで2時間24分でしたが、
昨年の火祭りロードレースは途中歩いて、2時間9分でゴールできました。
歩かず本当の意味での「完走」するには、前半の上りをかなりゆっくり入ることがポイントになると思います。
標高が高いので空気が薄いことも影響しているのか、普通の坂道より苦しくなるのが早いと思います。
私は今年こそ「完走」目指して参加しますので、一緒に頑張りましょう!

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 13:39:42
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
「標高が高いので空気が薄い」・・・全く考えていませんでした(>_<)
インターバルでもない限り、あまり走って息切れって最近はなかったのですが、言われてみれば確かにそうかも知れません。
そういったことを経験するためにも、一度くらいは走ってみた方が良いのかな、というような気分になってきました。
エントリーを前向きに考えます。

回答者からのコメント
回答日時
2018/05/31 14:18:33
不適切なコメントとして報告する
すみません。
私のコメントで間違いがありました。
黒部のタイムは「4時間24分」です・・・・。
2時間台で走れるわけありません・・・・。
初のサブ4を目指しましたが、ハーフ過ぎてから急激にペースダウンし、
ラスト5キロは両足がつって、瀕死でゴールしました。
そんな私でも、火祭りロードレースは完走できましたので、大丈夫ですよ^0^


回答No.9
回答者
岩佐[2290]
回答日時
2018/05/28 17:46:56
不適切な回答として報告する
     
何を躊躇しているんですか。それだけの結果があれば。8月末の週の大会のあまりない時期の開催。当然北麓公園スタート、ゴールですからアップダウンはありますよ。制限時間はゆったりとした素晴らしい大会です。悩むのは参加料金が上がってしまった程度ですよ。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 13:43:12
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
確かにハーフの割には参加料金は高めかと思いましたが、最近はどの大会も高めだし、値上げラッシュだし「仕方ない」と諦めていました。
「それだけの結果」というほどではないと思いますが、エントリーを前向きに考えます。


回答No.10
回答者
あしくり[8281395]
回答日時
2018/05/28 19:27:16
不適切な回答として報告する
     
ありちゃんさん。初めまして。あしくりと申します。現役時代ですので学生の時ですが走ったことがあります。まあきつかったです…ただフルや30kを普通に完走されてるので問題ないと思いますよ。
とりあえずエントリーされてみてはどうでしょう。この時期なかなかレースもないですし、秋以降のフルなどの目標レースに向けた練習の一環とされてみてはいかかでしょう。ただ本当にきつい思い出しかないです…一種の精神鍛錬だと思って臨んでください。ただゴール後は達成感半端ないと思いますよ。頑張ってくださいね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 15:07:46
不適切なコメントとして報告する
こんにちは、コメントありがとうございます。
「精神鍛錬」ですか・・・
フルを走ると、いつも後半は「これは何かの修行か罰ゲームか?!」って感じなんですけれど、この大会に限っては最初からそうなりそうな感じですね(^_^;)

「ゴールしたら、〇〇」といろいろ想像しながら走るのが良いかも知れません。
エントリーを前向きに検討します。


回答No.11
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2018/05/28 19:37:45
不適切な回答として報告する
     
毎月150km、平坦であっても距離はコンスタントに走られているようですね。さらに、週1ペースで筋トレ。加えてインターバル走までやっていらっしゃる。女性にしては十分なトレーニングです!
それでも不安になる。わかります、その気持ち。でも、内容的には申し分ないですよ。あと、アップダウンに対するものですよね。それはオリンピックに出るようなトップアスリートでも上り坂では明らかにスピードが落ちます。一般市民ランナーであれば、当たり前のように遅くなります。それでも良いのです。下りは逆に速くなるのですから。ただし、大会によっては後半のきつくなるポイントで上りになると気持ち的に切れてしまう人が多いようです。

自信をもつこと。それと「脳」はきついことをやりたがらないのです。苦しくなる前に「やめよう」「休もう」と指令を出します。命の危険が迫る前に、だいぶ前にそんな指令を出すのです。川内優輝選手はその「脳」をだます練習もするそうです。きつくなってから、自分に暗示をかけて「大丈夫、まだ俺はできる」って、ダッシュをするそうです。
ありちゃんにはそんな練習をしてみると自信をもてるかもしれませんね。上り坂でめげそうになったら、暗示をかけてダッシュをする。

下りで太ももの前の筋肉が伸びながら力を発揮することにより疲労します。下り坂の練習もするといいです。

以上、思いつくままに書いてみました。参考になれば幸いです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 15:13:03
不適切なコメントとして報告する
こんにちは。
コメントありがとうございます。

「後半のきつくなるポイントで上りになると気持ち的に切れてしまう人が多い~」
私のことかと思いました。
納得いく結果が得られていないときは、大抵途中で心が折れてしまっているんですよね・・・

「脳をだます」練習は私にも必要かもしれません。
以前に「人をだますのは難しいし、場合によっては犯罪だけれど、自分を騙すのは簡単だし、犯罪にはならない」という話を聞いたことがあります。
苦しくなった時に、思い出したい言葉です。



回答No.12
回答者
亀[13059]
回答日時
2018/05/29 00:24:50
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、ありちゃんさん。

結論から申しますと、「行っちゃえ~!」っという印象です。
ハーフはある程度勢いでフィニッシュまで引っ張れます。30kmのカベもありませんから。
制限時間も3時間ですので、さほど問題はないでしょう。

ただ、作戦だけは入念に行うことと8月1週目の休みまでは上りを入れた15km走は計画的に実践した方がいいでしょう。
高低差約300mはかなりハードですが、序盤を上手に背筋を使って上り切ると大丈夫と思います。
山登り(ロードですよ)の走りはフラットとは筋力の使い方を意識的に切り替える必要がありますので、そのギアの使い分けを身体に染み込ませていくにも山ランは必要でしょう。
兎に角、脚を使わない走りに徹するのと序盤から抑えたペース設定が肝要で、それをクリアすれば貴女の走歴・走力から考えると完走も可能と思います。

よほど不安なら今年は10kmで参加してイメージをつかみ、来年にハーフというのはいかがでしょう?

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 15:18:50
不適切なコメントとして報告する
こんにちは、コメントありがとうございます。

「行っちゃえ~!」と言われて「はい、行きます!」と即答できればどんなにいいことか・・・

実は10kmも考えたのですが、何かの記事を見たら「富士吉田火祭りはハーフこそ、参加する醍醐味を味わえる」と書いてあったので、「何となくハーフ」って思っていました。

私の自宅から参加するとなると泊りがけだし、しかも10kmにエントリーしても参加費はほとんど変わらない、と思ったら何となく10kmじゃコストパフォーマンスが悪いような気がして(^_^;)
「ケチ」って言われればそれまでなんですけれど。

回答者からのコメント
回答日時
2018/06/01 01:07:55
不適切なコメントとして報告する
あ~10kmのコスパ感!すっごく共感します。
私は「10kmって普段トレーニングの距離。その距離にお金をかけるのはちょっと…。」です。
10kmってマラソンとは言えませんしね。

人生、多少の冒険は良いと思いませんか?
誰かに迷惑が及ぶのは頂けませんが、仮にゴールできなくても悔しい思いをするだけでしょうから闘志に変えられたら更に強いランナーになります。
全く失敗の無いランナーよりも失敗を経験したランナーの方が強く、周囲に優しくなれると思います。
納得いくまで練習してチャレンジしては如何でしょう?


回答No.13
回答者
みーくん[7511039]
回答日時
2018/05/29 12:20:08
不適切な回答として報告する
     
ギリギリ40歳代男子、ギリサブ4レベルのランナーです。私も去年同じようなことを考えていたので回答させていただきます。

中止になってしまいましたが、横浜マラソンのための走り込みをとの思いから去年ハーフに初参加しました。
完走を心配されているようですが、ありちゃんさん程の走力があればほぼ完走できます。大丈夫です!!

ただ、登りで一部不整地区間があるので、汚したくないシューズはやめた方が良いと思います。
後半ハーフと10kが合流するときコースが混雑しますが、標高も高く木陰が多いコースなので都会で走るよりだいぶ涼しいです。また、給水はしっかりしているので(ブルーベリーがうまかった…)、登りはなるべく歩かない・下りは体力温存を意識すれば余裕で完走できると思います。8月開催の大会は貴重で、10月後半のフルに向けての走り込みにはとても良い大会です。因みに私も横浜のリベンジの為今年も懲りずに参加します。

あと、もし参加されるのであれば吉田うどんの引換券を持って走ることをお勧めします。(ゴールして荷物をとりにいくのはかなりつらいです)去年は参加者名簿の中にありました。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 15:21:53
不適切なコメントとして報告する
こんにちは。
コメントありがとうございます。

「汚したくないシューズは止めた方が良い」
ハッとしました。
高速バス&電車で帰宅するので、泥だらけのシューズじゃまわりに迷惑ですよね・・・

荷物を増やしたくないので普段は大会に履くシューズをそのまま履いていってしまうことが多いのですが、もしエントリーする場合はきちんと往復用のシューズを準備した方が良さそうですね。

参考になりました。


回答No.14
回答者
milkyway[7794477]
回答日時
2018/05/29 19:48:34
不適切な回答として報告する
     
ありちゃん、今晩は。貴女の走力なら簡単に完走できます。私はラン歴5年目の68歳の男性ですが、マラソンを始めた年から4年連続火祭りロードレースを完走しています。今年も5度目の挑戦します。初めて走った5年前には平地のハーフマラソンでも1キロ当たり7分前後でしか走る走力しかありませんでした。それでも制限時間3時間での完走になんとかもぐり込むことができました。たしかにコースはマップに示されている通り、最初の8kmは第一折り返しまでは300mの登りがあり、その後はずっと下りで17,8kmの第二折り返しからも緩やかな登りとなり疲れた足にこたえますが、標高1,000mの富士山山麓の森林浴をしながら走るこの大会はきっと素晴らしい思い出になります。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/31 15:28:19
不適切なコメントとして報告する
こんにちは。
コメントありがとうございます。

私の親世代と変わらない年代での完走・・・素晴らしいです!(^^)!
しかも4年連続とは、恐れ入ります<(_ _)>

いろんな方のコメントを拝見しましたが、どうやら前半の上りよりも後半の上りの方がきつそうですね。
もしかしたら「自分がどれだ頑張れるか」試せる貴重な大会なのえはないか、と思えてきました。

エントリーを前向きに検討します。



回答No.15
回答者
湘南のそよ風[6815590]
回答日時
2018/06/01 15:20:01
不適切な回答として報告する
     
全然大丈夫じゃないでしょうか!
私、40代男性、ラン歴5年、フル3時間46分、ハーフ1時間43分がベストで、過去火祭り10キロとハーフ1回ずつ出場しましたが、問題無く完走できました。8月の下旬であることを考えると躊躇されるかもしれませんが、上りきった達成感は何とも言えない充実感がありましたし、秋に向けてのトレーニングを兼ねていいモチベーションになりました。

なお、富士山麓周辺や山梨は地形的にアップダウンコースが多いと思います。
火祭りのほか、過去、富士裾野、はだの丹沢水無川、南アルプス桃源郷、八ヶ岳ロード、笛吹桃の里等々に参加しましたが、一番きつかったなーと思うのは富士裾野でした。。。

頑張ってください!

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/06/03 14:53:26
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。

実は山梨県の大会って、以前に「山中湖ロードレース」に出ただけで、それ以外は走ったことありません。
でも言われてみれば、「日本一高い富士山」の側ですから、アップダウンは仕方ないですよね・・・

エントリーを前向きに検討します。


回答No.16
回答者
なおくん[8293132]
回答日時
2018/06/02 12:26:53
不適切な回答として報告する
     
ありちゃんさん、こんにちは。
50手前のサブ5ランナーです。
この秋に高低差100~130mのフルに3回出場する予定です。
住んでいるところは、海と山に囲まれているので、高低差100m以上の坂があって練習場所には困っていません。

さて、富士火祭りロードレース、5㎞ほどで高低差約300mなんですね。平均勾配6%。平野だとこんな練習場所ありませんよね。
で、他の方がすでにアドバイスされているかと思いますが、スポーツジム通っておられるのですよね?
トレッドミルありませんか?トレッドミルで勾配6%に設定して5㎞走る練習やってみて、大丈夫そうだったらエントリーされてはいかがでしょうか。上りの練習しかできませんが、不安の半分は解消されると思います。


    
質問者からのコメント
回答日時
2018/06/03 15:02:47
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。

トレッドミルは以前はよく利用していたのですが、最近はすっかりご無沙汰していました。
とりあえず傾斜をつけて歩いてみるところから始めてみます。
そうじゃないと、落ちる可能性が(-_-メ)

私の住んでいるところは平野のど真ん中、山も海もそれなりの距離があります。
練習場所はどうしても河川敷、市街地、公共の運動公園ジョギングコースになってしまいます。
それはそれで、恵まれているとは思うのですが・・・


回答No.17
回答者
まこてぃーす[6820429]
回答日時
2018/06/03 09:38:09
不適切な回答として報告する
     
まこてぃーすと申します、男性、走歴7年です、個人的な感想ですので参考程度に聞いて下さい
基本的にアップダウンと言うより、前半登り、後半下りです、富士山の裾野なので登って、下って、また少し登る
一番注意するのは下りだと思います、長い何キロも下りが続くのでついスピードを上げてしまいますが
そこで足を使ってしまうと、最後の登りが大変です。下りを無理しなければ完走は出来ると思います
あと給水では水道でも富士の名水で冷たく飲み過ぎに注意して下さい
あと夏でも雨が降ると標高が高いので気温低下、霧と言う場合もあり、その辺も注意された方が良いと思います
走力からして完走は出来るます、自信を持って挑戦出来ると思います

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/06/03 14:59:11
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。

「前半上り、後半下り」ですか・・・
ここ2年位、青梅マラソン30kmを走っているのですが、「上ったり下ったりしながら、上る」、「下ったり上ったりしながら、下る」のかと思っていました。

今まで霧の中を走るという経験はほとんどありませんが、いざというときのために長袖、レインコート等、いつもよりも多めの荷物になりそうですね。

給水もつい、がぶ飲みしてしまうことがあるので肝に銘じます。


回答No.18
回答者
らば[204633]
回答日時
2018/06/03 17:42:06
不適切な回答として報告する
     
結論から言えば、フルを4時間10分で走ることができる走力があれば、完走は問題ないと思います。
火祭りロードは何度も参加してますが、ポイントは上り坂よりも暑さ対策と下り坂だと思ってます。標高1000m辺りを走りますが陽向はかなり暑くなります。また、上りよりも下りが全身にダメージを与えるコースですので、参考にしてください。真夏のこの時期にハーフを走ることができる貴重な大会です。楽しんで参加してみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/06/05 16:48:33
不適切なコメントとして報告する
遅くなってしまい申し訳ありません。
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、長い下り坂ってほとんど経験がないです。
数年前に出走した大会で「草木湖マラソン」というダム湖の周りを走る大会があるのですが、そこでさえ、恐らく下り坂はそんなに長くありませんでした。

練習って割り切って参加するのが良さそうですね。


回答No.19
回答者
すなふきん[6094425]
回答日時
2018/06/04 23:31:25
不適切な回答として報告する
     
投稿者様の走力、練習量で十分完走できると思います。
これから同じ練習量でも辛さが増しますし、ドリンクを携帯しながら時間をかけて走られるようにして、練習量をキープできれば十分ではないかと思います。

私の地元にも同じような激坂のレース(20km)があり、去年は苦手な坂の練習を殆どせずに初参加しましたが、その2週間前の平坦なハーフより早い好タイムで完走できました。

私の地元のレースに比べると、最初と最後の変化が少ないようなので、走りやすそうに見えました。
また、高低表を見ますと、2.5~7.5kmの登りは平均傾斜6%位なので、足を使いすぎない走り方さえ意識すれば、特に問題ないと思います。
ただ、下りは、9~15kmまで続くので、慣れていないとどこか痛めないか心配です。
近くに、河川の堤防に上る短い坂などがありましたら、フォームの確認程度にしかなりませんが、練習に使えると思います。

登りのフォームは、
肩甲骨を引き付けながら腕を後ろに振る反動で膝を持ち上げ、前傾姿勢と聞きましたが、正直、こんな長い距離では持たないと思います。

長く緩い登りは、前傾しすぎず、蹴り足にちゃんと体重が乗る事を意識して、反発を使うように、「階段をスキップで上がる」ようなイメージが近いと思います。
主観になりますが、傾斜4%程度なら、蹴り足の反発を使えば、自然に体が持ち上がって、フラットより楽かな?!と思える位です。
しかし、傾斜が6%超えると、つま先しか着かなくなるので、この走り方はできません。
長い坂の中でも、緩急がありますので、重心を切り替えて、使う部位をずらせば、足も長持ちすると思います。
あと、登りはしっかり息を吐くのが基本です。

また、下りは、投稿者様の持ちタイムからは、ペンギン走りが無難かも知れませんね。
下手に逆らってブレーキをかけると、スピードも出ない上、膝へのダメージが溜まりかなり危険です。
「逆らわずに転がるように走る」のが基本ですが、堤防から下りる程の坂ならまだしも、何kmも続く下りでは、体が対応できないかも知れません。
所々、ペンギン走りを混ぜて、足と体力を温存されると良いと思います。
個人的には、下りはすれ違うランナーを励ましながら、笑顔で走る位が丁度いいと思っています。

また、ジムトレーニングでは、レッグエクステンションが膝周り強化になり、下り対策になると思いますが、スピードに関係しない筋肉なので、鍛え過ぎると勿体ないですね。

シューズやインソールは、自分に合ったものを既に選ばれていると思いますが、ソックスも今回のコース向きのクッション性の高い物を用意されると良いです。

仮に、2時間程走られるとして、15km地点に着く頃は28℃位でしょうか。
下り終わってからで、一番厳しそうですが、下りで温存できたかが大事ですね。
エイドが少なめなので、タブレットを携帯して、この辺でミネラル摂取されると良いと思います。
気温が心配ですが、面白そうなレースですね。
きっと、いい経験になりますよ。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/06/05 16:57:05
不適切なコメントとして報告する
こんにちは、コメントありがとうございます。

細かい走り方の説明、参考になります。
ペンギン走り??
わからなくて検索してしまいました。

この時期だとハーフで6カ所しか給水がないのは正直厳しいのかなと思っていました。
平均して3〜4kmに一度しか給水できないとなると、熱中症が心配だなって思いました。
街の中を走るコースなら小銭を持って走って自動販売機へ・・・ということもできますが、この大会では無理そうです(笑)

2時間でゴールできればすごい自信になるとは思いますが、何せ平坦なところで行われるハーフマラソンでさえ2時間かかるので、もしエントリーするときは「歩かず完走」、可能なら「2時間15分位」を目標にしたいと思っています。


回答者からのコメント
回答日時
2018/06/06 23:48:07
不適切なコメントとして報告する
暑い時期に険しいコースに挑戦されるので心配しましたが、前大会のレポを見ると標高の高さも加勢してくれるようですね。
グーグルでコース見ましたが、殆どが林道なので、割と気持ちいいかも知れませんね。
しかし、自販機どころか、人家もなかったです。

実は、コメント書いている内に私も走りたくなってしまい、奥飛騨村のだいこんマラソンを検討中です。
富士吉田も良いのですが、こちらからは少し遠いのが難点です。
あと、当日の気温が高く危険と判断される場合は、運営も対策を取られると思います。
最低6か所+臨時の給水所となるか、最悪競技中止という事も視野に入れて臨まれますように、
レジャーは色々ありそうですけど。

最後に、そちら(恐らく関東)からは遠いと思いますが、タイム狙うなら、県外からのリピータ率ダントツの、大野名水マラソンをお勧めします。
冷たい水で、水攻めに遭います。
初心者向きのコースだと思いますが、うちの地元なので宣伝をw

質問者からのコメント
回答日時
2018/06/07 17:15:14
不適切なコメントとして報告する
いろいろありがとうございます。

大野名水マラソン、早速検索してみました。
うーん、確かに遠いですね・・・
最近、開通した北陸新幹線でも直行にはならないとなると、東海道新幹線で米原位まで行って、北に向かうって感じでしょうか??

競技中止のこと、全く考えていませんでした。
前泊してそんなことになったら、立ち直れそうにありません(>_<)
富士吉田も決して近いわけではなく、もし参加するときは都内に前泊し、当日朝の高速バスで現地入りする予定なので。

たくさんの人に背中を押してもらっているので、エントリーを前向きに検討します。


回答No.20
回答者
もっちゃん[5568]
回答日時
2018/06/05 20:32:32
不適切な回答として報告する
     
間もなく70歳になる熟年ランナーです。火祭りロードは20年以上前からほぼ毎年走ってます。確かにきついコースですがあなたなら十分完走できるでしょう。長く続く登りとさらに長い下りがありますし夏の暑い時期ではありますが林間の木陰の部分が多くけっこう涼しいですよ。少しアップタウンの練習を増やして臨めばきっと素敵な結果が得られるでしょう。貴女のランニングライフに素敵な1ページにしてください。スポーツクラブが趣味ならトレッドミルで角度をつけて走ってみてはいかがでしょうか。
特に今年は当日が火祭りの本番の日です、できれば後泊もして火祭りを堪能してみてはいかがでしょうか

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/06/07 17:04:33
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
毎年完走されている方からのお言葉、励みになります。

実は走った後は温泉でも入って高速バスを利用して帰宅するつもりでしたが、何だか後泊して火祭りも楽しんで来てみたい気分になりました。
ただ、単独参加なので、ホテル等の宿泊は無理(←調べてみたらほとんどツインルーム)なので、お祭りの後はどこか都会に戻って宿泊先を探さなくてはいけないかも知れません(笑)
観光地とはいえ、電車の時間も心配ですし。

若ければユースホステルとか利用しても良いのですが、この年になるとどうしても相部屋は受け入れがたくて・・・


    22件中  1~20件目表示   1 2 >>

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋