本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.27444
カテゴリー
?
コンディショニング

質問者
ニックネーム未登録[8119613]
投稿日時
2018/01/28 17:18
回答期限
2018/02/11 17:18
状態
    終了
不適切な質問として報告する
足裏(指の付け根から拇子丘あたり)の痛みの原因と対策について
ラン二ングを始めて3年になるシニアランナーです。フルマラソン歴は3回で始めの2回は完走できたのですが、直近の1回は3カ月程前で30kmほどでリタイアしてしまいました。原因は15km過ぎから足裏(指の付け根から拇子丘にかけて)が痛み出し、かばっているうちに足が攣ってしまい動けなくなってしまいました。それまで痛んだことはありませんでした。たまたまかと思っていたのですが、先日30kmを走ったときも15kmくらいから痛み出しました。なんとか走り切れましたが、この先不安です。思えば普段の練習時も痛みが出る時と出ない時がありました。走り終えたら痛みは引いて、普段も痛みはありません。普段の練習時に痛んだ時も大会参加時より痛みは少ない感じがします。原因を知り対策を講じたいので原因、対策がお分かりになる方教えてください。お願いいたします。


    13件中  1~13件目表示  
回答No.1
回答者
あしくり[8281395]
回答日時
2018/01/28 18:16:22
不適切な回答として報告する
     
未登録さん。初めまして。あしくりと申します。指はどの指ですかね?親指なら外反母趾か土踏まずのアーチが崩れているのではないでしょうか?もし親指なら私も似たような症状を持ってます。
一度整形外科を受診することを強くお勧めします。私も受診して自分の症状を知り、今も症状と付き合いながらですが継続して練習はできています。
足裏の痛みは慢性化することも多いですが、症状が分かれば対処の仕方もあります。私の場合はタオルギャザーや指のグーチョキパーをして足底を鍛える。インソールを入れて足裏にかかるダメージを軽減。アーチサポートのある靴下をはいて走る。などをやっています。

対処法が分かればまだまだ走り続けることは可能だと思いますので一度整形外科を受診してみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/01/29 13:00:48
不適切なコメントとして報告する
あしくりさん、ありがとうございます。早速タオルギャザー、グーチョキパーをやります。別件で整形外科に行っているので聞いてみます。


回答No.2
回答者
亀[13059]
回答日時
2018/01/28 23:40:31
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、シニアランナーさん。

付け根から拇子丘とはかなり限定的な部位の痛みですね。
拇子丘そのものが指の付け根近くにありますので、筋膜炎か疲労骨折も考えられると思います。
15kmまでは大丈夫そうなので、腱鞘炎かとも考えられますね。
腱鞘炎はデスクワークで手首や指・肘等をイメージしがちですが腱というものを包む=鞘のある場所ならどこに起こっても不思議ではありません。
私のお薦めは整形外科受診です。
診断確定したのちに整形でリハビリを受けるか、鍼灸や柔道整復で手当てをしてもらうか、自力で何とかするかはお任せしますが、整形受診は必要と思います。

念のため、尿酸値に問題はありませんよね?高尿酸血症(痛風)ならば距離を重ねて体水分量が低下し、血液濃度が高くなって痛風様の症状が出ることは少なくありません。
もしそうなら水分補給をこまめに行い、脱水を予防することとかかりつけ医に相談し内服薬の調整をしてもらうのが宜しいかと思います。

どうぞお大事に

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/01/29 12:57:23
不適切なコメントとして報告する
亀さん、ありがとうございます。尿酸値は問題ありませんでした。整形外科に別件でかかっていますので聞いてみます。


回答No.3
回答者
Supporter[6500608]
回答日時
2018/01/29 09:29:01
不適切な回答として報告する
     
お痛みの出るところは指の付け根というのはどの趾の付け根でしょうか?
複数ありますか?
足の痛いところ地図を皆さんよく利用されているようですが、この中でどのあたりが痛みが出るのでしょうか?
http://askel.tokyo.jp/askel/wp-content/uploads/2016/11/Pa...

A 、C あたりが痛くなるようでしたら足のバランスが狂っていて筋肉の疲れが偏って出てくるために発生するものと思われます
その場合は、足のバランスを整えなおすと痛みの出にくい足の動きに変わります


    
質問者からのコメント
回答日時
2018/01/29 12:54:30
不適切なコメントとして報告する
supporterさん、ありがとうございます。人差し指の付け根くらいから、Bあたりに痛みが出たように感じます。

回答者からのコメント
回答日時
2018/01/29 14:30:53
不適切なコメントとして報告する
実際に足の動きを見ないとわかりにくいのですが・・・
「モートン足」の動きからくるモートン足症候群の悩みとよく似ているように思えます
母趾球にうまく体重がのらず前足部が外に開くように小さく動くのではないでしょうか?



回答No.4
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2018/01/29 09:46:37
不適切な回答として報告する
     
年に3レースほど走る59歳です。
年齢とともに足裏のトラブルに悩まされています。

親指なのか中指・薬指かで違うのですが、
原因は足の前部アーチがへたってきてるからです。
「モートン病」といわれる症状で、
対策ソールが効果的です。安いですしね。

これ以外に足底腱膜炎の可能性もありますが、
こちらは土踏まずのアーチがへたるのが原因。
整形外科でソールを作って、日常生活で
使っていると予防できます。
保険もききますが、対応している病院は少ないです。
発症したら親指でギュっと押す、痛いです(笑)
逆療法で、いじめると治そうとする力が促進されます。

お互い長いランニング生活を楽しみましょう!お大事に。


    
質問者からのコメント
回答日時
2018/01/29 12:51:01
不適切なコメントとして報告する
吉田十段さん、ありがとうございます。対策ソールとはどのようなものなのでしょうか?再度教えてください。

回答者からのコメント
回答日時
2018/01/29 16:40:45
不適切なコメントとして報告する
モートン
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hands-net/454213300136...

走ると痛みが軽減するのが足底腱膜炎ですから
まずはモートンを疑ってみてください。

質問者からのコメント
回答日時
2018/01/29 17:38:20
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。商品を見てきます。


回答No.5
回答者
内股女子[6546274]
回答日時
2018/01/30 12:43:26
不適切な回答として報告する
     
こんにちは
かばって走るということは痛みが出るのは片方の脚ですよね。体重のかけ方などフォームに問題があるのかなと思いました。ふくらはぎの外側は凝り固まってませんか? ここが凝っていると親指側に痛みが出るそうです。
クッション性の高いシューズにしたり、レース等でならテーピングお勧めですよ。

    

回答No.6
回答者
一番凄いのはプロレス[8551161]
回答日時
2018/01/31 12:29:45
不適切な回答として報告する
     
私も同じような症状になったことがありますが、私の場合の原因は、既存のものから市販のものに入れ替えたインソールが私の足の性質にあっていなかったようでした。それで、対策として、既存のインソールに戻して、痛めたところに絆創膏を貼り、その上からテーピングをして走ったら痛みが気にならないようになりました。ただ、つけ根にテーピングの境目があたるように貼ると擦れて、痛みがまた出てくるので、その点だけ気をつけながらテーピングしています。

    

回答No.7
回答者
raccoon[6062860]
回答日時
2018/02/01 22:20:46
不適切な回答として報告する
     
7年くらい前に同様の症状が出たことがあります。私の場合は種子骨障害(私の場合は骨折していました)でした。整形外科に行きましたら、この症状に対して、以下の治療を行いました。
 ・足底筋およびふくらはぎのマッサージ・ストレッチ
 ・膝から下の部分の温熱治療

種子骨障害の場合ですと完治までに時間がかかるので(私の場合は1年半くらいかかりました)、一度整形外科に行かれて、専門的な治療を受けた方がいいかもしれません。

    

回答No.8
回答者
ダイ[199057]
回答日時
2018/02/02 00:06:34
不適切な回答として報告する
     
私も同じような痛みになっております。
片足だけだと思うのですがどうでしょう?1度痛みが出ると、かなりの激痛ですよね?
次の日にはほとんどなんともないのですが・・・・
原因は2つと考えております。1つ目は、靴で、薄底ブロック形状タイプでクッションン性が低いため付け根への
衝撃が強いためと
もう一つは、走法です。ベアフット・ミッドフットで走っている人はなりやすいかと。距離が増えてくると
上手に立脚期から遊脚期に移行できず、拇趾球や付け根でブレーキをかけるように走ってしまっているため
と思われます。心あたりはいかがでしょうか?この2つの原因は複合的に関係していることもあるかと
原因1ではいろいろな靴を試すしかないかと。私は、ターサージールは15キロ程度・スカイセンサーで30キロ程度
NBのバージーペース(生産されていないかも)でまったく問題がなかったです。
原因2はヒールコンタクトにしてクッション性の高いシューズにするか、殿筋・ハムストを鍛えて遊脚期の移行を
スムーズにもっていって、ベアフット・ミッドフット走法を維持するかだと思います。
NBのバージーペースで走っていたときはミッド・フットで走っていたつもりですが、踵がかなり先行して擦り減ったので、自然とヒール・コンタクトになっていたようです。
今、私は痛みが出ないで、スカイセンサーでどこまで距離がのばせるかと、LSD用にバージーペースの代わりを模索中です。ちなみに同じNBのハンゾウシリーズは20キロ程度で痛みが出てしまいました。
また、減量・練習コース路面の検討・痛みがでた個所は発痛物質・疲労物質が出やすいので、ストレッチや保護をすることも大事かと思います。
思います。

    

回答No.9
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2018/02/02 12:53:17
不適切な回答として報告する
     
おそらく足裏のアーチが落ち込んでいることからの痛みだと思われます。
足裏の筋肉をサポートするソックスやテーピングをすると改善するのではないでしょうか。

    

回答No.10
回答者
初心者ランナー[8643872]
回答日時
2018/02/02 21:59:10
不適切な回答として報告する
     
私の知っている範囲の知識での回答で恐縮ですが参考まで。
指の付け根から拇指球にかけての痛みであれば、足の裏のアーチが崩れて外反拇趾になっている可能性があります。
足裏のアーチが崩れると地面からの衝撃を吸収できないため、疲労骨折に繋がります。
セルフケアとして私は以下をやってます
・足裏の筋肉をマッサージで緩める(テニスボールを足裏で踏んで緩めるのでも良いと思います)
・足指をギュッと握る(足でグーを作る)

既に痛みがあるのであれば、まずは整形外科を受診される事をお勧めします。

    

回答No.11
回答者
AKKO[7117371]
回答日時
2018/02/02 23:26:02
不適切な回答として報告する
     
私も2回目のフルマラソンから4年位悩まされてました。
ネットで調べても、足底筋膜炎はたくさん出てくるけど、指の付け根の症例はあまりなく。。
ランスマに悩み相談のメールを送ったところ、採用されて去年の6月に足裏特集で出させてもらいました。
お医者さんと金さんからアドバイスもらったのは、足裏のアーチが縦の内外と横(指の付け根)の3箇所あるうち、横のアーチがなく付け根に負荷がかかってしまっている、とのこと。
地道な努力ですが、タオルギャザー等でアーチを鍛えるトレーニングが1つと、
走り方で足に衝撃を与えすぎないフォームで走ること。 私の場合はお腹に力が入ってなくて腰が落ちたフォームになっていて
それを改善したところ、その後秋以降のレースや練習時も含めて、驚く程付け根が痛くなくなりました。
あんなに悩まされていたのが嘘のようです。
でもアドバイスはもらいましたが、走力の問題も大きかったかな〜と思います。
それまでは週末10〜20kmを何となく走って月100km前後でしたが、夏以降ロング走を取り入れたりしてとにかく走り込んで
足裏も鍛えられた結果かな〜と思います。
足裏痛くなると走るの止めたくなりますよね。。 私も同じ悩みを抱えていたのでお気持ちは本当によく分かるのですが
しばらくは痛みを我慢して、走る距離を伸ばして、足裏も鍛えてあげてみては如何でしょうか。

    

回答No.12
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2018/02/03 12:05:49
不適切な回答として報告する
     
はっちゃんといいます。走歴24年、月間300kmほど走っている50歳代男性ランナーです。

その症状は、『足底筋膜炎』でしょうね。足裏の筋肉が走る距離(量)やスピード(質)に耐えられないときに発症します。私もかつてなりました。つまり、練習の時から少しずつ(これを「漸進性」(ぜんしんせい)と言います)少しずつ量も質も増やすようにしていけば、ならないと思います。大会前だから気持ちが焦って練習量を増やしたり、普段は長い距離を走っていないのに大会に出たりするとなります。よく、30km走をするようになって強くなったというような記事がありますよね。練習で30kmを走れるようになるくらい距離を増やせるなら、大会でも痛みは出ません。
では、練習で量や質を増していくにはどうしたらよいか。痛まない範囲で少しずつ増やすことです。最初は質は無視。距離を増やしていきます。時間を増やすという方が適切かな。ゆっくりペースでいいので、とにかく一回に走る距離や時間を増やすことです。最初は5kmでいいので、30分とか40分とかで走ります。そこからそのままのペースで、6km、7km、8kmと増やします。時間で管理して、40分間、50分間、1時間と増やすのもありです。タイムを取らない方がのんびりと走れていいかもしれません。地脚をつくることです。で、30kmくらいゆっくり走れるようになれば、自然と痛みの出ない足になります。痛みが出るときは量も質も増やさないで、そのままか減らしましょう。
シューズのソールの減り具合もチェックすると癖がわかります。片ベリがひどい場合は骨格などのアライメントがくるっている走りかもしれません。筋肉のバランスが崩れてもそうなります。筋トレがシニアほど重要なのはそういった理由です。ストレッチもして、柔軟性を挙げるといいです。裸足になって足裏を見たときに、3つのアーチがありますか?偏平足だと足底筋膜炎になりやすいです。筋トレとしては、タオルギャザーがいいです。足裏にタオルを広げて置いて、それを足指で少しずつ手前にしわを寄せながら引き寄せます。これで足底筋を鍛えます。

アドバイスになれば幸いです。

    

回答No.13
回答者
Johnnieblue[8063101]
回答日時
2018/02/09 15:38:33
不適切な回答として報告する
     
同じ場所が何度も痛くなるのは、そもそもそういう走り方をしているからだ、
と長野マラソン前日のセミナーでクリニックの先生がおっしゃってました。

私も足の裏の指の付け根は何度か痛くなって、悩んでいたのですが、
先日シューズを代えて、テーピングを厚めにして走ったら痛みは出ませんでした。

フォーム、シューズ、テーピングを工夫されてみてはいかがですか?

    

    13件中  1~13件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋