本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.27424
カテゴリー
? ?
トレーニング・メニュー /怪我

質問者
ニックネーム未登録[7062931]
投稿日時
2018/01/20 20:02
回答期限
2018/02/03 20:02
状態
    終了
不適切な質問として報告する
膝痛
3かげつ前より右膝内側膝痛になってます!
病院でMRIとレントゲンを取ったのですが、軽い変形性膝関節症だと
判断されました、今リハビリで股関節のストレッチをやってと言われてるので行っていますが、歩行時に右膝のみぐらつきがひどいと感じてます!
どのような運動療法をしていけば良いのでしょうか?


    8件中  1~8件目表示  
回答No.1
回答者
ゲン[7602644]
回答日時
2018/01/20 20:46:53
不適切な回答として報告する
     
ゲンといいます。二年前に右の腸脛靭帯炎になりました。膝まわりの筋肉をつけることでぐらつきを軽減できます。椅子に座った状態で片足ずつ15-30秒上げてキープ、あとは体幹を鍛え直し負担のすくない走法を見つけます。膝のぐらつきはザムストのサポーターで抑えることは可能です。

    

回答No.2
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2018/01/20 23:43:45
不適切な回答として報告する
     
医師の指導のもと筋トレをしていくと良いと思います。
膝まわりの筋肉を鍛えるためハーフスクワットなどが良いのではないかと思います。

    

回答No.3
回答者
亀[13059]
回答日時
2018/01/22 00:54:20
不適切な回答として報告する
     
例えば、あなたが電話に出たとしましょう。面識のない方からです。
「下痢と嘔吐、頭痛と発熱があります。病院では『流行性感冒症でしょう』と言われましたが微熱が高熱に変わり食欲も低下しています。どのような薬を薬局で購入すればいいですか?」
このように質問されたとしましょう。
ベストアンサーが出せるのは不可能と思います。苦言を呈しますが、もう少し走歴や年齢・性別のほか既往歴があれば差し支えない程度で情報提供しなければ回答は困難で、内容次第では取り返しのつかないアドバイスもあるかもしれません

個人情報だから一切伏せてベストアンサーだけ出しなさいと質問するのは少々、限界があると感じるのは私だけでしょうか

ですので、NHKで放送されていたことのみ紹介します。
膝関節周辺の関節包をストレッチすると痛みは軽減できます
(個人差があり、症状によっては禁忌の方もいます)

ヒアルロン酸の注射が痛みの症状を緩和させますので、その痛みが軽減している間に筋力強化のリハビリを行ないます

整形外科医にどのような経緯でそうなったのか説明を受け、悪化防止と日常生活動作能力の改善に必要なリハビリテーションを処方してもらい、理学療法士に手技を用いてリハビリテーションを受けます。

あくまでも私見ですが、
1.痛いことはしない。
2.かかりつけ医と相談して改善プログラムを一緒に立案する(何の情報提供もないあなたに診断の概要と症状だけでは個別の回答はできません)
3.身体について勉強する

    

回答No.4
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2018/01/22 19:27:27
不適切な回答として報告する
     
はっちゃんと言います。走歴24年、月間300kmほど走っている50歳代男性ランナーです。

O脚ではないでしょうか?私もO脚ですが、同じように右足の膝に痛みが出たことがあります。そのときは、『鵞足炎(がそくえん)』だと自己診断しました。ランナーに、特に走り過ぎのランナーに多い症状です。あと、多いのが、『腸脛靱帯炎(ちょうけいじんたいえん)』です。これは膝の外のやや上側が痛みます。どちらもランナーなら一度や二度は経験することが多い症状です。鵞足炎ならば、膝のお皿の内側のやや下あたりが痛いです。歩いていても痛むことがあれば、ゆっくりだと走れるものもあります。オーバーユース、つまり使いすぎなので、休めは症状は軽くなり、痛みもなくなります。『変形性膝関節症』だとすると、少しやっかいです。年齢的に高齢になると一般の人でもなってきます。関節の間にある「軟骨」部分がすり減ったり、加齢によって薄くなったりすることで多くは発症します。今は、軽いということなので、食事療法やストレッチなどで症状を落ち着かせることが重要だと思います。運動療法と言っても、体形や体重、年齢、歩き方(走り方)などで人それぞれなので、何とも言えません。まず、O脚であれば、膝の進む方向と足先の進む方向を合わせるように歩き方や走り方を治すのがいいと思います。私もそれを意識して走っています。あと、ストレッチと筋トレ(今は治療中でだめかもしれません)、例えばスクワットで膝周りの筋肉を鍛えることで症状が緩和されることがあります。

こんな回答で参考になったら幸いです。

    

回答No.5
回答者
こそ練ジョグ[213235]
回答日時
2018/01/22 20:36:56
不適切な回答として報告する
     
大きく分けて、可動域を広げるトレーニングと、筋力トレーニングのリハビリが行われるということです。
(実施の際には事前に必ず、医師の指導を受けてください)
可動域を広げるトレーニングは、ひざの曲げ伸ばし。まずひざを温めてから行うと痛みも少なく関節や筋肉も柔軟になっているのでより効果的です。蒸しタオルを10分程度ひざに当てたり、入浴時に浴槽で行うのが良いでしょう。

筋力トレーニングでは、太ももやひざの周りの筋肉を鍛えてひざ関節を支える力を強くすることが大切です。仰向けに寝た状態や椅子にすわった状態で片方の脚を伸ばし(寝た状態では30~45度位に挙上)、そのまま10秒ほど支える方法はひざ関節を支える筋肉として1番重要な大腿四頭筋の力を鍛える簡単な方法としてお勧めです。また、水中歩行などプールでの運動は浮力のためにひざへの負担が少なく筋力をつけるのに大変有利です。

    

回答No.6
回答者
りえ[24408]
回答日時
2018/01/26 20:57:37
不適切な回答として報告する
     
変形性膝関節症のリハビリは 膝を支える太ももの筋トレ ウォーキング 水中運動を などを 行うと良いらしいですよ。
無理せず 楽しんで下さい。

    

回答No.7
回答者
うな[7828804]
回答日時
2018/01/27 09:19:56
不適切な回答として報告する
     
私もここ1年ほど右膝内側に痛みが出ます。病院では膝自体にさほど支障はないとのことで、体幹トレーニングを勧められました。
病院の理学療法士さんの話では、私の場合膝が内側に入る歩き方だからではないかとのことで、体幹トレーニング(腹式呼吸)にスクワット(ももの筋力トレ)も取り入れた運動療法をメインに取り入れています。すぐに効果は出ませんが、半年くらい経過した頃から膝痛が楽になってきました。どちらもすきま時間にできるので、仕事の合間などにもやってます。

    

回答No.8
回答者
黒ちゃん[7730504]
回答日時
2018/01/28 15:03:32
不適切な回答として報告する
     
膝の間に柔らかいボールを挟んでつぶす運動をして、内転筋の強化が必要かもしれません。
それと、走り方で外股になってる場合によくその症状が出ますので、改善されると良いかもしれません。

    

    8件中  1~8件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋