本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング初心者集まれ

ランニングキャップ

夏も冬も、ランニングする時に帽子(キャップ)は欠かせません。具体的に、帽子にはどういう役目があるのでしょうか。
(1)夏場の強い日差しをカットする、(2)日焼け防止、(3)冬場は保温効果、(4)雨よけ、(5)頭部を保護するなどの効用があります。

特に重要なのは(1)で、首筋の頸椎部分は、夏の強い日差しからぜひとも守らなければなりません。この部分には、身体に向けて発信する神経が集中していて、強い日差しを浴びたためにその働きが弱まると、運動能力が低下し、疲労が倍増するのです。最近は、後頭部にひさしのついた帽子が売られています。

夏の帽子の素材は、ポリエステル、ナイロン性の軽いもので、ひさしがあり、できればメッシュで吸汗性、通気性のいいものを選びます。

冬場は、保温効果を高めるために、温かい毛糸の帽子やスキー用の帽子などがいいでしょう。

雨天の時は、雨をはじく撥水性の帽子を。

このように帽子ひとつとっても、いろいろな状況に応じた使い分けが必要なのです。

※RUNNETの通販でもランニングキャップの取扱いがあります。
RUNNET ショップ ランニングキャップ

  • ランステ
  • BSI