ランニングシューズのお手入れ方法 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> ]]> 本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

]]>
]]>
2016年6月号
2016年6月号
速い人はやっているジョギング「+α」
]]>
  • HOME
  • マイページ
  • 大会エントリー
  • 大会レポ
  • 大会結果&写真
  • ランナーの広場
  • ショッピング
  • 雑誌・書籍
  • トピックス
  • ]]>
    ]]>
    ランニング初心者集まれ

    ]]>
    ランニングシューズのお手入れ方法]]>
    ランニングシューズの手入れで大切なのは、きちんと汚れを落とし清潔な状態を保つことです。とは言っても、毎日水洗いするわけにはいかないので、まずは使用後の保管場所に注意してください。シューズは高温多湿な場所を嫌います。ただでさえ使用後のシューズは汗などで湿気を帯びているので、すぐに下駄箱にしまったり、袋に入れたりせずに、風通しのよい日陰で乾燥させることが大切です。下駄箱にしまう際も、下の段の方が湿気がたまりやすいので、なるべく上の段での保管をおすすめします。

    次に洗い方ですが、ヒモを外し、インソールが取り外せるタイプのものは外して別に洗います。シューズ用の洗剤 (中性洗剤でも可)を溶かした水、またはぬるま湯に浸しながら、たわしや歯ブラシなどでこすって汚れを落とします。洗い終わったら、よくすすぎ、日陰で乾燥させます。ミッドソールにあるクッション剤や接着部分は熱に弱いので、衣類乾燥機やドライヤーの使用は厳禁です。

    手入れをするのとしないのとでは、シューズの寿命や、はき心地も違いますし、きれいなシューズでのランニングは気持ちいいものです。某実業団チームでは「シューズが汚い選手は強くならない」とも言われています。身体のケア同様に、シューズの手入れもしっかり行いましょう。

    ランナーズ編集部
    ]]>
    ]]>
    ]]>