本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

これから走る方へ

走れるカラダ作り4STEPメニュー


何から運動を始めたらいいのかは、“走れるカラダ度”によって違います。いきなり無理せず自分のペースで始めてみるのがポイント。早速チェック!

STEP1 日常生活になるべく「歩き」を取り入れる

もう何年も運動してない人、初めてランニングをしようとする人も、準備段階としてまずは歩くことから始めてみましょう。
ウォーキングは筋肉や心臓などへの負担が軽いのが特徴。今まで運動不足だった人も安心して行うことができます。
1回に10分以上は歩く機会を持つようにします。このときの目標ペースは1km10分。駅まで急ぎ足で歩くときのイメージ。
エレベーター、エスカレーターに頼り過ぎず、無理のない範囲なら階段をチョイスします。
ふだん車や自転車を使う近距離も歩いてみましょう。

STEP2 続けて30分歩けるようになる

日常生活で歩く機会を増やすことができ、10分間歩くのが苦痛ではなくなったら、徐々に時間を延ばして30分連続のウォーキングにトライしてみましょう。朝や夜に時間を取るのもいいですし、通勤やショッピングへの道のりを利用するのも良いでしょう。



  • BSI
  • ランナーの知恵袋
  • RUNNET TRAIL