本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング基礎知識

初心者向けトレーニング方法


走ることを楽しみましょう。
トレーニングは決して苦しいものではありません。行う人の工夫でいくらでも楽しくなるものです。
正しい走り方はあっても、「こうあらねば」というルールはないのですから、肩肘張らずに、時間をかけて、自分自身の「走る習慣」をつくっていきましょう。

楽しく走るためのコツをいくつかご紹介します。

規則的に走る

毎日走る必要はありませんが、3日連続で休まないのがポイントです。

走る距離、回数を増やしていく

スピードより、走る距離や回数を少しずつ増やし、より長くたくさん走れるようにします。

持続走を中心に

練習は、時間走(一定の時間走る、たとえば30分間走る)や距離走(一定の距離を走る、たとえば5km走る)といった
「持続走」を中心に進めていきます。

走る場所を工夫する、コースに変化をつける

自宅周辺や通勤経路を利用して、変化のあるジョギングコースをいくつか設定しましょう。
また、いつも舗装路ばかりでは故障が心配。公園の芝生や土の走路を利用したり、時には野山を駆けるトレイルランニングへの挑戦もおすすめです。走る世界が広がっていきます。

練習計画を立てる

1週間、あるいは1カ月の練習計画を立ててください。張り切りすぎて計画倒れにならないように、無理のないプランにすることがコツ。少しずつ着実に達成していく、その過程が重要です。
計画の中にランニング大会への出場を入れると、それは「目標」にもなります。目標があれば、トレーニングにも自然と気が入るもの。走り始めて2~3カ月経つ頃に、5kmぐらいのランニング大会を組み込むのがよいでしょう。いつもと違ったランニングの楽しさに気づくはずです。

初心者ですから、あせらずのんびり、楽しんで走っていきましょう。
大切なのは「走ることを好きになる」こと。好きになったら、続けられます。
年をとってもずっとランニングを続けてください。走ることは、とても楽しいことですから!

▼RUNNETの「大会エントリー」
ランニング大会探しのページです。「開催日」や「開催地」を決めて検索してみましょう。
「種目」項目で「範囲指定」を5kmや10kmにすれば、その距離のレースが見つけられます。
http://runnet.jp/runtes/


  • BSI
  • ランナーの知恵袋
  • RUNNET TRAIL