本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング基礎知識

雨の日のトレーニング


なたね梅雨、本格的な梅雨、台風、秋の長雨……。日本は雨の多い国ですね。

梅雨など夏場の雨ならば、雷にだけは注意しつつ、濡れることを恐れず、どんどん走っても構わないでしょう。
「シャワーラン」といって、炎天下で走るよりずっとラクに走れると言って歓迎するランナーも少なくありません。

ただ、気温が低い時期の雨なら、身体が冷えて風邪をひくなどのデメリットのほうが大きいかもしれません。
こんなときは、気持ちを切り替て、室内でできる筋トレなどがおすすめ。走りに必要な筋肉を強化することを目的に、鍛える部位に意識を集中して行うことがポイントです。

●腹筋の強化
50~60回

●脚筋の強化
スクワット、20~30回。両足を肩幅に開いて立ち、手は頭の後ろに組んで、ゆっくりと腰を落としていきます。反動をつけないように。

●腕振り
片腕ずつ。腕を後ろに振った時に、同じ側のひざを引き上げます。これは、ダンベルを持って行っても効果が出ます。男性なら2kg、女性は1kgが適当でしょう。重くすると腕を痛めることにもなります。低めの負荷で、回数を増やしてください