本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング基礎知識

マンネリ気味なときの打開策はほかのスポーツで!


走るのも楽しいけれど、最近どうもマンネリ気味という人は、気分転換として、あるいは積極的な休息法として、いろいろなスポーツに取り組んでみるとよいでしょう。その結果、バランスのとれた身体、故障の予防(または早期回復)、精神的なゆとりが得られるはず。たとえば、次のようなスポーツはいかがでしょうか。

●春・サイクリング
春風に乗って、サイクリングに飛び出しましょう。ランナーの心臓、脚力なら、どこまでも軽快にこぎ続けることができるでしょう。ランニングの気分転換になり、休養的練習、ケガなどで走れない時の補助的練習にもなります。最近は自転車の種類もさまざま。スポーツバイクがお勧めです。

●夏・水泳
夏になれば水が恋しくなります。水泳は、ランニング以上に全身を使った運動です。リラックスしてのんびり泳ぐことは、ランニングの疲れをとり、基礎体力の養成にもなります。泳げない人は、プールの中を歩いたり走ったりするといいでしょう。

●秋・山登り
山の多い日本、適当な山さえ見つけられたら案外簡単に登山にチャレンジできます。リュックを背負って、一歩一歩登っていきます。ランニングで鍛えた心臓ですから大丈夫。頂上に立って、紅葉した景色を堪能しましょう。山が得意な友人と行くといいですね。

●冬・スキー
スキーは楽しいスポーツです。ゲレンデスキーの他に、最近はクロカンスキー(歩くスキー)も盛んになってきました。これは静かな森の中を長距離歩くもので(専用の道具が必要)、ランニングのトレーニングとして積極的に取り入れるランナーも増えてきました。クロカンスキーの大会も開催されています。