本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング基礎知識

大会選びのポイント


大会に出てみたい!と思ったら、まずはどんな大会があるのかRUNNETを開いてみましょう。
現在申し込み可能な大会一覧を見ると、全国で開催されるさまざまな大会が並んでいます。
アットホームなものから大規模なものまで雰囲気もさまざま。開催日、場所、そして走る距離や参加賞にいたるまで、それぞれがどんな大会かイメージをざっと膨らませて見てみてください。

初めてのレースなら、なるべく近くで気軽に参加できるものが良いでしょう。
距離はまずは5km~10km程度が、走った満足感が味わえておススメです。
い つものトレーニングとは違う雰囲気を楽しむために、参加者数の多い(5,000人ぐらい)にぎやかな大会を選んでみるのも良いでしょう。少なすぎると途中 でひとり取り残される事態も起こりますが、ある程度多ければ同じぐらいの走力のひとを目安にしながらペースを作ることができます。

忘れないようにしたいチェックポイントは、自分が制限時間内に走りきれるかです。初めての場合は自己ベストより30分以上長いゆったりめの設定を選び、精神的に余裕をもって挑めると良いでしょう。
せっかくの初レース、完走の達成感が味わいたいですね!
また午前中に始まる大会も多いので、会場までのアクセスや駐車場の場所についてもしっかり確認しましょう。それぞれの大会ホームページや、これまでの参加者の口コミ情報RUNNETの「大会レポ」を参考にするとより大会の雰囲気が伝わりやすいはずです。


少し慣れてきたら、こんな選び方もどうぞ!

観光や旅ラン、参加賞に注目

・日ごろ走ることのできないような場所、風光明媚な観光地や大自然の中などを走れる大会はやっぱりうれしい。景色を楽しめるとイキイキ走れて疲れにくいと言われています。地元の特産物を振舞ってもらえたり、参加賞が面白い大会もリピーターが多いなど大人気。
・日帰り、宿泊などのスケジュールを考慮し、ついでに観光や家族サービスなどを企画!

入賞チャンスでモチベーションアップ

・種目別、年齢別でのエントリーが細かく分けられていて、入賞のチャンスが多い。やっぱり表彰や賞品はうれしいもの!

コースのアップダウン

・フラット(平坦)なコースだと、自己ベストなどタイムを狙いやすいと言えます。鍛える目的であえてアップダウンのきつめのレースに出るつわものたちも。

家族や仲間と参加

リレーや親子ランなど、仲間や家族で絆を深めて思い出を作れる種目や大会も。職場の仲間と親交を深めるのも楽しいですね。

仮装が歓迎される

お祭りムードで、仮装大歓迎!の大会もあります。仮装が表彰されたり、また沿道から声をかけてもらったりする楽しさも。参加者のひとりとして大会を盛り上 げる、文化祭のような気持ちが味わえます。都市型の大規模大会だと、目立つ仮装をしているからこそ沿道の応援者から見つけてもらえる実利的な面もありま す。

チャリティなどの趣旨に共感

参加料をチャリティに募金されるなど、走ることがそのままチャリティ活動に繋がる企画レースも多く開催されています。


さあ、ワクワク楽しみながら初レースを選んでみましょう!