本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング基礎知識

レース当日必要なモノ、大会への持ち物


レースウエアとシューズ

レースで着用するウエアとシューズは、おろしたてではなく、必ず何度か使ってからレース本番に使用しましょう。当日は、大会会場に到着してからスタートまで、結構慌しいため、ジャケットなどの下に、最初から着込んでいけば、準備の時間短縮となって、とても便利です。
ただ、しっかりウォーミングアップしたいなら、汗をかいた後、濡れたウエアを着たままスタートまで待つことになり、お腹を冷やしたり、調子を崩したりする原因になります。こんな場合は、本番用のウエアは荷物として持っていき、ウォーミングアップ後にレースウエアに着替えるようにするとよいでしょう。シューズの中もアップを行うと予想以上に蒸れますから、ソックスもはき替えるのが理想です。
レースシューズは給水所で濡れることもあるので、帰りのことを考えて、できればレース用とは別にもう1足シューズを用意すると安心です。


水や補給食、サプリメント

スタートの前までに補給しておきたい水や糖質系の食品(おにぎりやパン、まんじゅう、カステラなど)やアミノ酸サプリメント。また、レース中の補給のために携帯するエネルギージェルなどの補給食。発汗によるミネラルバランスを防ぐ塩系サプリメントなど、どれくいの量を、どれくらいの頻度で摂るかを考えながら準備するとよいでしょう。


ウエストバッグ

補給食などレース中に携帯したいものは、実際に携帯するウエストバッグなどに入れて、取り出しやすさなどをチェックしておきましょう。


寒さ対策グッズ

冬場のレースでは手先が最も冷たくなるのでグローブは必需品。汗冷え対策にもなるアンダーシャツをウエアの下に重ねることで保温的な効果もあります。また半そでウエアの場合は、温度調整にアームカバーを準備すると便利です。


雨対策グッズ

雨が心配な空模様なら、コンパクトにたためるシェルジャケットを携帯したり、ビニル製のポンチョなどを用意するとよいでしょう。


紫外線対策グッズ

紫外線による体力消耗もバカになりません。キャップや、スポーツ用のサングラスもあると安心です。


関節や筋肉のサポートグッズ

ヒザや足首など関節を固定するサポーターやテーピング、筋肉の振動を和らげるゲイターなどを必要とする方はお忘れなく。また、レース前にマッサージジェルなどで筋肉を温めるなど必要な方も。


擦れ予防ジェル

フルマラソンなど、普段のトレーニング以上の距離を走る場合は、擦れ予防用のジェルやワセリンなどを事前につけておくと安心です。ワキなどの擦れやすい部位や、女性ならブラトップの擦れる部分に塗っておくといいでしょう。


替え下着と替えソックス

意外に忘れがちなのが替え下着。レース後、着替えようとして、下着の替えがなくて愕然とすること、結構あります。


関連記事