本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング基礎知識

フルマラソンお腹がすいてペースダウン・・・


走行中、お腹がすいたと思ったら、突然ガクッとペースが落ちて走れなくなった……。これは、走るために必要な体内のエネルギーが著しく低下した状態です。いわゆる「ガス欠」ですね。

昨今は給水所やエイドステーションにスポーツドリンク・エネルギー補給食がおいてありますが、ガス欠は事前に防ぐにこしたことはありません。


レースの3日前から、油っぽいものは控え、ご飯、うどん、パン、パスタなどの炭水化物を多めにとって体内にグリコーゲンを貯えることが大切です。また、ガス欠は前半のスピードの出し過ぎでも起こるので、前半はペースを上げないように細心の注意を払うことも大切です。

スタート直前、ゼリーやカステラなどのエネルギー補給食をとるのもいいでしょう。エネルギー切れが心配なランナーは、エネルギー補給ゼリーなどを携帯すると安心ですね。