本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍


ランナーズ2018年12月号

サムネイル:ランナーズ2018年12月号

2018年10月22日発売
定価:780円

特集
やっぱり大事なのは股関節&肩甲骨
今すぐできる「快走ポーズ」
特集
レース2週間前からは疲労を抜いて
元気にスタートラインに立つ
好評連載
谷川真理が行く
「ガチユル走」で脂肪がメラメラ燃える?!

特集ページ:やっぱり大事なのは股関節&肩甲骨<br />今すぐできる「快走ポーズ」

やっぱり大事なのは股関節&肩甲骨
今すぐできる「快走ポーズ」

本誌でも何度も紹介してきましたが、やっぱりランナーに大切なのは、股関節と肩甲骨。フルマラソン2時間28分台の整形外科医・諏訪通久先生と、12人の市民ランナーが、とっておきの「快走ポーズ」(ストレッチやエクササイズ等)を披露してくれました。

特集ページ:レース2週間前からは疲労を抜いて<br />元気にスタートラインに立つ

レース2週間前からは疲労を抜いて
元気にスタートラインに立つ

足裏でゴルフボールを転がす、氷風呂で交代浴、鶏肉を食べるetc……。ランナーたちが実践している疲労抜きを大公開。堤コーチ推奨の、レース前、最後の「ドカ走り」も伝授します!

特集ページ:谷川真理が行く<br />「ガチユル走」で脂肪がメラメラ燃える?!

谷川真理が行く
「ガチユル走」で脂肪がメラメラ燃える?!

スピード走の後にジョギングを行うことで、脂肪燃焼を促す「ガチユル走」。谷川さんが提唱者の筑波大・鍋倉先生に質問をすると、スピード走が苦手な人でもできる方法が判明!

特別企画

  • 日本新(2時間5分50秒)が生まれたシカゴマラソン

  • 山梨学院大は通過できた? 箱根駅伝予選会

    大迫傑選手が日本新記録を出した10月7日(日)のシカゴマラソンと、10月13日(土)に行われた箱根駅伝予選会の模様をお届けします。

  • 初の2時間1分台(世界新)が出たベルリンマラソン! 44年前の初開催時は、参加者わずか286人だった

    エリウド・キプチョゲ選手が2時間1分39秒の世界新記録を樹立したベルリンマラソン。
    世界最速レースの舞台裏や、誕生秘話まで、その魅力を余すところなく紹介します。

  • 世界遺産とITの国を2万3940人が走った

    エストニアの首都・タリンで行われた「タリンマラソン」を出走レポート。

  • AIMS 総会レポート
    世界のランニング大会が直面する4つの課題とは?

    マラソン大会のマーケティングでも「女性活躍」がキーワード?!

  • 編集部・行場が銀メダルを獲得 100km世界選手権1、2位は日本人!

    クロアチアで行われた100km世界選手権で日本人が男女とも団体優勝。「超強豪国」日本の代表として出場した編集部・行場がレポートします。

  • マラソン大会とITの今

    スマホ1台で、申込も練習も応援も、こんなに便利に! 世の中変わりました(シミジミ)。

連載

今月の川内家
「市民ランナーの星」の弟として生きるということ
文/川内鴻輝(三男)

TOPRUNNER の週間健康「ランニング」日記
〝Q10ローディング〟伝道師、シドニーでサブフォー
高桑 豪さん(48歳)株式会社カネカ

走る仲間のひろば
「約7000段を走る中国のレース」
「6日間山道を走るイタリアのレース」など、
ハードな海外大会の体験談が続々!

日本を走ろう
蓮華温泉(新潟県糸魚川市) 写真/塩川真悟

ランニングが家族の絆
「挑戦したいことが狭き門なら、
『進んで入れ!』と息子には伝えました」
渡邊千春さん(51歳)、太良さん(21歳)

ランニング人生の楽園
ランニングと農業で2部練!
林 完治さん(長野県・65歳)

寝ても覚めてもサブスリー
最年長サブスリー(63歳)、登場!

マイトレーニング
平日は朝4時前から25km走
瀬尾良平さん(奈良県・42歳)

ウルトラにっぽん
「ウルトラこそ人生」の24時間走世界王者
関家良一さん(神奈川県・51歳)
取材・文/植松二郎

マラソンの行方
マラソンは〝大衆〟のものであり
大衆は「管理」されることが大嫌いだ
文/武田薫(スポーツライター)

恩師への手紙
小鴨由水さん(バルセロナ五輪代表)→荻野卓先生
バルセロナ五輪辞退騒動中に言われましたね。
「両親のために走れ」

高校陸上部訪問「希望の星」
雪はハンディではなく、強み
秋田県立秋田工業高等学校

岩本能史「薀蓄(うんちく)」の食歴書
イセエビやカニを食べて育った贅沢なタコで「タコ」飯

継続は力なり
「毎週木曜は愛宕山(延岡)を上る朝練習」
(川嶋伸次さん/シドニー五輪代表)

藤原 新「マラソンランナーとして生きる」
原点は全てが常識破りのベルギー人

ニッポン全国 俺の坂
道路は狭くカーブが多い山の中、
道路一面に落葉が広がると……
目移和行さん(岩手県・39歳)

科学と走るランニング
時代で変わるトップランナーの「食」
文/大家千枝子(高崎健康福祉大学准教授)

もっともっとスクワット
105kg→79kg、姿勢改善に効果的なスクワット!
小山内孝之さん(東京都・62歳)

バックナンバーを見る

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2018年12月号

    2018年12月号

    【特集】
    やっぱり大事なのは股関節&肩甲骨
    今すぐできる「快走ポーズ」

  • サムネイル:ランナーズ2018年11月号

    2018年11月号

    【特集】
    美女トレーナー推奨のV字腹筋って?!

  • サムネイル:ランナーズ2018年10月号

    2018年10月号

    【特集】
    至福の“ヘトヘト疲労”を味わう
    35km走が、マラソン快走に効く?!

  • サムネイル:ランナーズ2018年9月号

    2018年9月号

    【特集】
    苦しい手前の快適走で効果あり
    速くなるには、スピード走が絶対大切!

  • サムネイル:ランナーズ2018年8月号

    2018年8月号

    【特集】
    意志さえあれば必ずできる! 言い訳無用のサブフォー宣言

一覧へ

  • MCC
  • ランフォト
  • 2017ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI