本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍


ランナーズ2018年7月号

サムネイル:ランナーズ2018年7月号

2018年05月22日発売
特別定価:880円

連載拡大版
川内優輝、ボストンマラソン優勝(今月の川内家)
特集
秋のマラソンで確実にサブフォー達成
今夏「○○トレ挑戦宣言」しませんか?
別冊付録
全日本マラソンランキング

特集ページ:川内優輝、ボストンマラソン優勝!<br />「100年に一度のチャンスを活かすことができた」

川内優輝、ボストンマラソン優勝!
「100年に一度のチャンスを活かすことができた」

日本人として31年振りにボストンマラソンで優勝した川内優輝選手。
スタートから飛び出したレース中の心境や、帰国後に明かしたプロ宣言の裏側などを自ら語りました。
現地で川内選手をサポートしたブレット・ラーナーさんの手記も掲載。

特集ページ:秋のマラソンで確実にサブフォー達成<br />今夏「○○トレ挑戦宣言」しませんか?

秋のマラソンで確実にサブフォー達成
今夏「○○トレ挑戦宣言」しませんか?

「50mダッシュ」「プランク」「上り坂」「階段走」など、10人のランニングコーチが「初サブフォー」「フォーエバーサブフォー」を目指すランナーにお勧めのトレーニングを紹介!
目標達成がグーンと近付きます!

特集ページ:全日本マラソンランキング

全日本マラソンランキング

2017年度のフルマラソン完走者数は、37万人目前と過去最多を更新中。
年齢別トップ100位にランクインしたランナーの人数は全体の約3%!

特別企画

  • 見果てぬ夢のサブスリー

    62歳でサブスリーを「本気で」目指すドクター・白土修さんの手記を掲載。
    中田崇志コーチが語る「サブスリーの練習はこんなにすごい!」。

  • 2474人が見上げた晴天の富士 UTMF

    1年7カ月振りの開催となった100マイルトレイルレース。その魅力を、第1回大会から事務局メンバーとして活動してきた岡嶋(弊社社員)が綴ります。

  • 富士登山競走対策「新常識」

    標高差3000m、気温差21℃。毎年完走率が約50%のレースを完走するための方法を解説します。

  • 驚異の40代ランナー・利根川裕雄さん 「46歳の今も、月間900km、フルマラソンは2時間30分台」

    今年1月に氷点下になる長野で月間900㎞を走り込み、2時間30分台でフルマラソンを走るなど、ハイレベルな走力を維持。
    「驚異の市民ランナー」利根川さんの強さの秘密を筑波大学で身体測定!

  • 月間走行距離200km、ハーフ1時間30分なのに…「フルマラソンは歩いてしまう」

    走力はあり、練習もしているのに歩いてしまうのはなぜか。山本勉さんの悩みを岡示朗先生が分析します。ガス欠ランナーには必見の内容?!

  • オリンピックの熱を継承して20年―― 第20回記念長野マラソン

    20年連続出場者にインタビュー

連載

今年こそトレイルを走る
緑のトンネルをくぐると
スカッと抜けた青い空、遠くに相模湾(神奈川県・丹沢)
写真/青山義幸

挑戦
鏑木 毅(49歳)
UTMF 開催のキッカケは2007年
モンブランでの160km トレイル

走る仲間のひろば
今月より「編集部が勝手に表彰」が拡大!
受賞された方にはお役立ちランニンググッズを進呈します!

日本を走ろう
「和束町」(京都府) 写真/塩川真悟

ランニング人生の楽園
つやつやの黒髪とアジアマスターズ優勝の秘訣は「なんでも楽しむ」
古川次宏さん(埼玉県・74歳)

マラソンの行方
瀬古利彦以来の日本人ボストン優勝
川内優輝は「世界一流のお墨付き」を手に入れた
文/武田 薫(スポーツライター)

TOP RUNNER の週間健康「ランニング」日記
スポーツを通じて健康と幸せを!
社員17人で掛川・新茶マラソン出場
渡邉祐二さん(40歳)
株式会社VOLUME 代表取締役社長

マイトレーニング
夜勤明けでも豪雪でも絶対に欠かさない
月曜の「朝活」10kmレースペース走
西澤紀元さん(長野県・41歳)

恩師への手紙
高尾憲司さん(立命館大学陸上競技部コーチ)
→荻野由信先生
「大学には行きません!」と言うと先生は
「旭化成に行け!」とおっしゃいました

高校陸上部訪問「希望の星」
全国大会34 回出場の神奈川の常連校
「人格形成」が指導の基本に
藤沢翔陵高等学校(神奈川県)

藤原 新「マラソンランナーとして生きる」
春夏秋は八ヶ岳のマイホームで合宿生活
文/藤原新(プロランナー)

ニッポン全国 俺の坂
夏場は「滝道」に差し掛かったところで
気温がグッと下がります
志井秀樹さん(兵庫県・63歳)

科学と走るランニング
ランナーの発汗機能は人類の宝物?!
文/天野達郎(新潟大学准教授)

在シドニー雑誌編集長・千葉征徳の
オーストラリアラン自慢!

シドニー有数のランニングスポット「センテニアル・パーク」

もっともっとスクワット
ひざの痛みと腕振りに効果大
浴室で毎日正拳突きスクワット
山口秀司さん(滋賀県・54歳)

バックナンバーを見る

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2019年1月号

    2019年1月号

    【特集】
    だれでもできる、明日からできる
    日本全国通勤ラン

  • サムネイル:ランナーズ2018年12月号

    2018年12月号

    【特集】
    やっぱり大事なのは股関節&肩甲骨
    今すぐできる「快走ポーズ」

  • サムネイル:ランナーズ2018年11月号

    2018年11月号

    【特集】
    美女トレーナー推奨のV字腹筋って?!

  • サムネイル:ランナーズ2018年10月号

    2018年10月号

    【特集】
    至福の“ヘトヘト疲労”を味わう
    35km走が、マラソン快走に効く?!

  • サムネイル:ランナーズ2018年9月号

    2018年9月号

    【特集】
    苦しい手前の快適走で効果あり
    速くなるには、スピード走が絶対大切!

一覧へ

  • MCC
  • ランフォト
  • 2018ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI