本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍


ランナーズ2018年2月号

サムネイル:ランナーズ2018年2月号

2017年12月22日発売
特別定価:880円

特集
無理と我慢はランナーの特権!!
特集
谷川真理の「サブフォーができない」
なんて言わせない!
別冊付録
「レース快走 筋トレ」BOOK

特集ページ:無理と我慢はランナーの特権!!

無理と我慢はランナーの特権!!

「我慢、我慢と念仏のように唱えながらラストスパート」「レース後の反省談が面白いのは無理と我慢をしたからこそ」など、複数の市民ランナーが“ランニングの本質的魅力”を綴ります。

特集ページ:谷川真理の「サブフォーができない」なんて言わせない!

谷川真理の「サブフォーができない」なんて言わせない!

フルマラソンに挑戦し続けるかぎり目標に掲げたい「サブフォー」。その達成のポイントを谷川真理さんが解説。今より「少しだけ」頑張るのが大切です!

特集ページ:「レース快走 筋トレ」BOOK

「レース快走 筋トレ」BOOK

記録を目指すランナーはもちろん、故障をしたくない、お腹を凹ませたい等、目的別にお勧め筋トレを紹介。過去にランナーズで紹介してきた人気の記事を再録しました。

特別企画

  • 拡大版寝ても覚めてもサブスリー

    「朝6 時からインターバル走」「氷点下の北海道でも月間500 ㎞」etc……。
    0. 8 % しかいない50 歳以上でサブスリーを達成したランナーたちのトレーニングを紹介します。

  • レース前にはゼッタイ必要! 誌上ウォーミングアップ講座

    整列時はウォーミングアップの時間!? TeamR2 の木村光希さんが「絶対に必要」な種目を紹介します。
    リディア・シモンさん流「レースの準備とトレーニング」も掲載。

  • 3人の監督が本音で語った! 箱根駅伝、TV に映らない裏側で―

    「控えの4 年生が練習する年は強い」「10 年前の練習方法は通用しない」等、本音続々!

  • 福岡国際マラソン

    大迫傑選手が日本歴代5 位の記録で走ったレースを中山竹通さんが語ります

  • レースディレクター(!?)増田明美さんに密着 いすみ健康マラソン

    「『応援が少ない』という大会レポ投稿を見てからカカシに応援してもらっています」 (増田さん)

連載

TeamR2
故障中は水泳「100 m× 20 本」
大阪マラソンで2 時間44 分41秒
文/里中志帆(28 歳)

TOP RUNNER の週間健康「ランニング」日記
「つくば」をランナー目線で運営
教え子88 人が授業で出走
筑波大学体育系教授 鍋倉賢治さん(54 歳)

HAKONE 神奈川大学「復活優勝」への道
優勝した11 月の全日本大学駅伝
主導権を握っていたのは東洋大学だった
文/大後栄治(神奈川大学陸上競技部監督)

恩師への手紙
斉藤太一さん(洞爺湖マラソン9連覇中)
→渡辺康幸さん(住友電気工業陸上競技部監督)

マラソンの行方
「大迫が所属するオレゴンプロジェクトは
"2 時間切り"を目指す最先端」
文/武田 薫(スポーツライター)

喜多秀喜のわが道を行く
練習メニュー全公開
「自己ベストも納得できない
1983 年福岡国際マラソン」

ウチの朝ごはん
吉住友里さん(トレイル・スカイ・マラソンランナー)

走る仲間のひろば
全国のランナーたちの投稿の輪

日本を走ろう
「大阪城公園」(大阪府)
写真/塩川真悟

マイトレーニング
多忙な腎臓内科医は朝5 時から1㎞× 3〜5本
岩渕良平さん(長野県・32 歳)

生涯現役ランナー宣言
走りのテンポが曲想を授けてくれる
杉田裕さん(60 歳)

もっともっとスクワット
もも裏を鍛えるために行ったら
ハーフマラソンが2 分速くなった!
中浦太志さん(52 歳)

ニッポン全国 俺の坂
ニライ橋をクリアすると180 度カーブしてカナイ橋
文/向江 司(42 歳)

科学と走るランニング
血液の「ゴールデンタイム」を生かせ
文/岡崎和伸(大阪市立大学都市健康・スポーツ研究センター教授)

高校陸上部訪問「希望の星」
「速く走りすぎない練習」で「地元の都大路」を目指す
京都府立桂高等学校(京都府)

ウルトラニッポン
24 時間走世界4 位は
200㎞以上のレースを年5 回走った
高橋伸幸さん(34 歳)

ウルトラマラソン完走記
妻・由紀子の伴走で味わった
一人とは違う「初完走」の喜び
いわて銀河100km チャレンジマラソン
文/玉田博文(東京都・62 歳)

バックナンバーを見る

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2018年2月号

    2018年2月号

    【特集】
    無理と我慢はランナーの特権!!

  • サムネイル:ランナーズ2018年1月号

    2018年1月号

    【特集】
    スピード走のできないランナーのための
    スピード走

  • サムネイル:ランナーズ2017年12月号

    2017年12月号

    【特集】
    本番1カ月前から効くフルマラソン快走法
    週末ドカ走り

  • サムネイル:ランナーズ2017年11月号

    2017年11月号

    【特集】
    ランニングに集中する1カ月
    「オクトーバーラン」始まる

  • サムネイル:ランナーズ2017年10月号

    2017年10月号

    【特集】
    第70回富士登山競走
    女性ランナーたちの挑戦

一覧へ

  • MCC
  • ランフォト
  • 2017ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI