本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍

ランナーズ2017年11月号

ランナーズ2017年11月号

サムネイル:ランナーズ2017年11月号

2017年09月22日発売
定価780円

特集
ランニングに集中する1カ月
「オクトーバーラン」始まる
特集
ランナーに絶対必要
開脚、開脚、開脚
特集
フルマラソン完走メダル大博覧会

ランニングに集中する1カ月
「オクトーバーラン」始まる

特集ページ:ランニングに集中する1カ月<br> 「オクトーバーラン」始まる

いつもより少しランニングと向き合う時間が増えると目標達成だけではな
い、新たな発見や喜びも生まれます。そのことを体現、実践したランナー
のエピソードで綴る今月のオクトーバーラン特集企画。
「若林順子さん10年ぶりのサブフォー! しかし……」
「10月1カ月で走行距離が1313㎞?!( 生粋の勝田人)」
など、十人十色の走り込みは参考になる!?

ランナーに絶対必要
開脚、開脚、開脚

特集ページ:ランナーに絶対必要<br>開脚、開脚、開脚

「ベターッ」とできるのは、これまで故障経験がない
というTeamR2の扇野真理さん。
開脚がランナーに必要である理由を、実践者、トレーナー、
研究者が語ります!

フルマラソン完走メダル大博覧会

特集ページ:フルマラソン完走メダル大博覧会

国内フルマラソン33大会の完走メダルを一挙紹介!
また宇宙人やマンモス、かわいいディズニーキャラも
描かれている、海外レースのユニークなメダルも
ご紹介します。

特別企画

  • 【特別企画】ウルトラニッポン
    (ウルトラマラソンで活躍するランナーたち)

    ・世界歴代2位のタイムを記録
    ・世界選手権で男子個人優勝、 団体でも男女メダル獲得
    昨年から今年にかけて、100㎞や24時間走での日本選手の成績。
    世界で戦うウルトラランナーを紹介します。

  • 【好評連載】寝ても覚めてもサブスリー
    サブスリー座談会in
    「大田原マラソンを最もよく知る男」主催試走会

    23.7kmからの強風「那須おろし」や
    制限時間4時間の緊張感がこの大会の魅力です。

  • 【好評連載】誌上ランニングラボ
    やっぱり目標達成のカギだった!
    中田コーチが30㎞走を語る

    マラソン完走クラブ代表・中田崇志コーチが「30㎞走」の効果を分析。

  • 【好評連載】TOP RUNNERの
    週間健康「ランニング」日記

    ㈱ランナーズ・ウェルネス
    代表取締役社長 坂本雄次さん(69歳)
    日本テレビ24時間マラソン“トレーナー”が登場。

連載

東京五輪からTOKYOへ
1972年ミュンヘン五輪
宇佐美彰朗さん
取材・文/北村弘一(毎日新聞編集委員)

ニッポン全国 俺の坂
筆山トリプルアタック(3往復)で
念願のサブフォーを達成
福岡 曜さん(46歳)

神奈川大学「復活優勝」への道
日本代表の同級生に触発されて
「やっぱり卒業後も競技を続けたい」
文/大後栄治(神奈川大学陸上競技部監督)

喜多秀喜のわが道を行く
マラソンはスピードがないと戦えない
文/喜多秀喜(流通経済大学教授)

真理さんに相談
谷川真理さんが読者の悩みにズバリ答えます!

日本を走ろう
「錦帯橋」(山口県)
写真/諸永恒夫

恩師への手紙
板垣辰矢さん(札幌国際大学陸上競技部プレーイングコーチ)
→中野孝行さん(帝京大学駅伝競走部監督)
「富士登山駅伝出場」のチャンスをいただき
「箱根駅伝6区出走」の目標ができました

マイトレーニング
谷本卓也さん(和歌山県・41歳)
フルマラソンと同じ時間を走る「早朝ジョグ」で
40歳でも2時間30分切りを実現させた!

フォーエバー・サブフォー
サブフォーを続けて君原健二さんに近づきたい
森本誠司さん(68歳)

ウルトラマラソン完走記
手にしたのは「偉大な勝利」嫌いな自分との決別
星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン
文/山本早織さん(28歳)

高校陸上部訪問「希望の星」
日本大学三島高等学校(静岡県)
「学校内の練習環境を活かし団結心と走力を磨く」

マラソンの行方
「日本代表を目指すマラソン卒業で
川内優輝の本道が始まる」
文/武田 薫(スポーツライター)

生涯現役ランナー宣言
内山芳忠さん(65歳)
練達のデザイナーは、土を耕し、ウルトラを走る
取材・文/植松二郎

ウチの朝ごはん
藤原岳久さん(シューズアドバイザー)

TeamR2
大会MCの原点はNAHAマラソン会場での一体感
文/大村由衣さん(32歳)

走る仲間のひろば
全国の読者ランナーの体験レポートを集めました。
さらに増ページ。ランナー投稿、私の初マラソン
出走写真館、海外レース、TeamR2通信など

バックナンバーを見る

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2017年12月号

    2017年12月号

    【特集】
    本番1カ月前から効くフルマラソン快走法
    週末ドカ走り

  • サムネイル:ランナーズ2017年11月号

    2017年11月号

    【特集】
    ランニングに集中する1カ月
    「オクトーバーラン」始まる

  • サムネイル:ランナーズ2017年10月号

    2017年10月号

    【特集】
    第70回富士登山競走
    女性ランナーたちの挑戦

  • サムネイル:ランナーズ2017年9月号

    2017年9月号

    【特集】
    走る女はホントに美しい!!
    TeamR2登場。

  • サムネイル:ランナーズ2017年8月号

    2017年8月号

    【特集】
    保存版
    脱「オーバーペース症候群」

一覧へ

  • MCC
  • 2017ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI