本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍

ランナーズ最新号

ランナーズ2017年8月号

サムネイル:ランナーズ2017年8月号

2017年06月22日発売
定価880円

特集
保存版
脱「オーバーペース症候群」
特集
老いも若きも“やっぱり”必要
筋力トレーニング
特集
速いランナー23人の食事

保存版
脱「オーバーペース症候群」

特集ページ:保存版<br> 脱「オーバーペース症候群」

スタートすると身体が軽くて、
今日は大幅自己ベストを狙えそう!
なんて気持ちは30kmまでで、
以降は失速……を脱却するためのコツ、
全て伝授します。

老いも若きも“やっぱり”必要
筋力トレーニング

特集ページ:老いも若きも“やっぱり”必要<br>筋力トレーニング

目標達成に近づきたい、故障を予防したい、
長く走り続けたい。年齢や性別に関係なく、
その一助となるのが筋力トレーニング。
皆様の「筋トレやる気スイッチ」を
押すキッカケに!
指導/梅原 望
(パーソナルスタジオUNO代表兼トレーナー)

速いランナー23人の食事

特集ページ:速いランナー23人の食事

体重管理には納豆、小魚、スルメイカ、
うな重、ラーメン、ケーキで
カーボローディング!

特別企画

  • 【特別企画】ランナーは、なぜ柴又を走るのか!?

    6月4日(日)に開催された「柴又100K」。
    単調ともいえる河川敷のコース、
    最高気温26℃の暑さの中を走ったランナーに、
    柴又ならではの魅力を聞きました。

  • 【特別企画】誰でも油断できない!?
    レース中の心停止 避けることはできるのか

    マラソンのレース中に起こる心停止を避けるために
    必要なことは? 実際に体験したランナーと
    日医ジョガーズ医師の対談から、原因や対策を探ります。

  • 【特別企画】スペインの登山レースを制した
    吉住友里さんは何者!?

  • 【特別企画】SPARTAN RACEって何だ?!

    脚力、握力、腕力、レース攻略に必要なものは!?

  • 【新連載】喜多秀喜のわが道を行く
    第1回 (幻の)モスクワ五輪代表、
    64歳で2時間54分を支えるトレーニング

    日本マラソン黄金期に活躍、今もサブスリーで走り
    続ける喜多さんの連載がスタート!
    初回は「ゆっくり走り込む」練習について紹介します。

  • 【好評連載】富士登山競走
    「女性ランナーたちの挑戦」

    彼女たちの覚悟はやっぱりスゴイ
    徹底的に筋力強化してマス

  • 【別冊付録】『1冊まるごと30㎞走』

    粘れる脚、規則正しい生活、自己ベスト、
    折れない心、脳がポジティブに!?
    30㎞走で、手に入るものを過去の本誌から再編、
    1冊にまとめました。

連載

寝ても覚めてもサブスリー
サブスリー座談会 in「読売新聞ランナー」
芝田裕一さん(55歳)、西嶌徹さん(53歳)
草薙雄太さん(47歳)

ストックホルムマラソン(スウェーデン)
マラソンはコースが「おもてなし」!?

ウルトラマラソン完走記
「悔いなきランニング人生を」
サロマンブルーに込める夢
サロマ湖100kmウルトラマラソン
文/重本博美さん(66歳)

寄稿「暑くたって30km走はできる!」
文/三橋正明(東京新聞事業局次長)

誌上ランニングラボ
身体と精神を鍛える効果がバツグンだった。
「10㎞走はマラソンにいきる! を分析」

フォーエバー・サブフォー
「1冊の本を擦り切れるほど読んで
サブフォーになりました」
井平則夫さん(70歳)
文/山口一臣(走るジャーナリスト)

谷川真理の速いランナーに会いたい
「続けてこそ意味がある。マラソンに偶然はありません」
石黒正巳さん(63歳)

日本を走ろう
「白馬村」(長野県)  写真/小野口健太

恩師への手紙
木村光希さん(TeamR2)
→伊東輝雄先生(京都産業大学陸上競技部監督)
手を抜いた瞬間、檄が飛んでくる
「そんなんやから、そんなんなんやー!」

TOP RUNNERの週間健康「ランニング」日記
一般財団法人鹿児島陸上競技協会理事長・山方博文さん(67歳)
鹿児島マラソンを裏方で支えるのは
かつての箱根駅伝ランナー

神奈川大学「復活優勝」を目指して
朝に強くなければ箱根駅伝は走れない
文/大後栄治(神奈川大学陸上競技部監督)

マイトレーニング
黒木啓二さん(神奈川県・35歳)
3週連続30km走の集中練習期間は
鶏胸肉と冷奴を食べて乗り切る

高校陸上部訪問「希望の星」
松戸市立松戸高等学校(千葉県)
「負けず嫌い」になって強豪への復活を目指す

マラソンの行方
中山竹通が語った
僕は走るのが大嫌いでした、の意味
文/武田 薫(スポーツライター)

生涯現役ランナー宣言
丸山賢治さん(62歳)
落語みたいな授業は生徒たちの心を掴んだ
取材・文/植松二郎

Dr.平泉のちちんぷいぷい
ひざ外側の痛みはお尻を鍛えて治す!
昭和大学医学部整形外科学講座客員教授/平泉 裕

ウチの朝ごはん
高尾憲司さん(立命館大学陸上競技部コーチ)

みんなのレース完走記。
長崎橘湾岸スーパーマラニック
プラハマラソン、洞爺湖マラソン
星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン
コペンハーゲンマラソン、いわて奥州きらめきマラソン

走る仲間のひろば
ランナー投稿、クラブ訪問、
私の初マラソン、TeamR2通信


バックナンバーを見る

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2017年8月号

    2017年8月号

    【特集】
    保存版
    脱「オーバーペース症候群」

  • サムネイル:ランナーズ2017年7月号

    2017年7月号

    【特集】
    全日本マラソンランキング

  • サムネイル:ランナーズ2017年6月号

    2017年6月号

    【特集】
    あなたの練習が変わる?!
    トレーニングの新常識

  • サムネイル:ランナーズ2017年5月号

    2017年5月号

    【特集】
    ランナーの心躍った2月
    1カ月で約13万人がフルマラソンを走った!

  • サムネイル:ランナーズ2017年4月号

    2017年4月号

    【特集】
    脳を「ご機嫌♪」にして
    フルマラソン快走!

一覧へ

  • MCC
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI