本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍

ランナーズ最新号

ランナーズ2014年5月号

サムネイル:ランナーズ2014年5月号

2014年03月22日発売
特別定価815円+税

特集
朝ラン伝道師、現る!
特別企画
「ハーフマラソン」は前日から楽しみ尽くす!
特別企画
北九州マラソン・静岡マラソン。初開催2大会を編集部が出走取材!

朝ラン伝道師、現る!

特集ページ:朝ラン伝道師、現る!

朝ランは「脂肪燃焼」「走力向上」に効果大です。朝ラン後の爽快感を一度味わえば、あなたもすっかり朝ランの虜になること間違いなし! フルマラソンベスト2時間20分の筑波大職員の岩山海渡さんが朝ランの魅力を実証します(編集部黒崎)

観光、グルメ、温泉……「ハーフマラソン」は前日から楽しみ尽くす!

特集ページ:観光、グルメ、温泉……「ハーフマラソン」は前日から楽しみ尽くす!

RUNNET でエントリー可能な日本全国のハーフ大会は、約400。「フルに向けた調整」「一人ではできないロング走の代わり」を目的にハーフに出場することも大事ですが、でも、それだけじゃモッタイナイ! 時には1泊2日で遠出して、前日には5~10km の観光ラン&美味いモノ三昧! 大会参加の楽しみは走ること以外にも、その土地の風景や歴史文化、そして食などたくさんあるのです!(編集部杉本)

北九州マラソン・静岡マラソン。初開催2大会を編集部が出走取材!

特集ページ:北九州マラソン・静岡マラソン。初開催2大会を編集部が出走取材!

2月9日、福岡県に誕生した「北九州マラソン2014」は、ランナーの4割が北九州市民、沿道応援は28万人! 3月2日には、「静岡マラソン」が初開催。冷たい風雨に負けずランナーも沿道も楽しみました。地元ゆかりのランニングコーチとランナーで当日の大会の様子を振り返ります(編集部車谷)

【別冊付録】大の大人の子ども遊び  トレイルランニング

特集ページ:【別冊付録】大の大人の子ども遊び  トレイルランニング

春の訪れとともに、トレイルランですのシーズンも始まります。基礎走力のあるロードランナーなら初めてのトレランでも十分に楽しめます!「トレラントップ選手たちのマイトレーニング」、「トレラン名人・内坂庸夫さんの大人の山遊び」、「初めてのグッズ選び」など、初めてのトレランデビューを応援する企画盛りだくさんです(編集部橋本)

特別企画

  • TeamR2 特別座談会

    「目標に向かって練習したら、新しい自分に出会えた」
    自己ベストを続々と更新した第二期メンバーが「チョイきつ」な 1年の活動を総括。

  • ランナーの挑戦を支える筋肉学

    内転筋強化はランナー共通の課題!
    指導/小松秀人(十字堂鍼灸院院長)

  • 福岡マラソンを編集部員が試走取材!

    2014年11月9日(日)に開催される福岡マラソンは天神駅前をスタート。盛り上がりを左右するのはやっぱり応援!?

  • あなたのナンバーカード見せてください!
    渋谷・表参道WOMEN'S RUN(3月2日東京都渋谷区)

    自分に向けられる声援が倍増で主人公気分が味わえる!? ランニングイベントは、オリジナルナンバーカードの時代へ突入!

  • 脳のだまし方、教えるで
    なぜ「脚が重い」と感じるのか?

    レース後半で疲れた! そんなとき、アナタの脳は「空回り」している?
    文/泰羅雅登(東京医科歯科大学大学院教授)

好評ハウツー連載

船上ラン喜怒哀楽
機関室の幽霊の正体は!?
文/戸井康之(船長)

ウチの朝ごはん
安田亨平さん

I am 通勤ランナー
関根貴司さん(51歳)

仕事一流、ラン?流
株式会社ニッポン放送アナウンサー
松本秀夫さん
コーチ/RunField 田中幸二さん

人生、一度はサブスリー!
小野広明さん(45歳)
ビルドアップ走で 脱「休憩クセ」
指導/砂田貴裕(100km マラソン世界記録保持者)

マイトレーニング
戸村浩一さん(33歳・埼玉県)
30km走とインターバル
週に1度の「高強度」セット練

月替わりランナー対談
なにせ100kmが好きなもので……

走る地理学者・平川一臣さん(66歳)×
走る「売木村」営業マン・重見高好さん(31 歳)

高尾憲司の「限りなき挑戦」
プルタブを800kg集めて東京五輪までに車イスに変える

キリアン・ジョルネ自伝 Kiss or Kill 走るか死ぬか
最終回「走ろうとする時に考えること」

トップランナー
阿部健二さん
(株)デサント イノヴェイトプロモーション担当
「接客に勝る、プロモーションは無い」

高校陸上部訪問「希望の星」
熊本市立千原台高等学校(熊本県)

生涯現役ランナー宣言
實方克幸さん(60歳)
ニュースの渦中に生きる、スーツ姿でも走る
文/植松二郎(ライター)

マラソンの行方―取材ノートから
『オリンピックは団栗の背比べか?
ヒーロー亡き時代の日本代表とは』
文/武田薫(スポーツライター)

月刊若ちゃん新聞
「鉄ちゃんランナー」大いに語る!
他、2月開催レースの参加賞自慢など
取材・文/若林順子(ラジオパーソナリティ)

沖縄を走ろう
10月26日(日)開催予定
2014久米島マラソン
文/津波真澄

ランニングクラブ訪問
GGRC熊本

Happy Running Story
スポンサーなし 参加費のみで大会運営
岡田正三さん(葛西臨海公園ナイトマラソン主催者)

World Running Topics
ホワイトハウスから走って出て行ったオバマ大統領、その意味は?
文/笹井豊(アシックスジャパン社員)

フランスを独創的に嗜む
春のレースは「小熊」気分でバゲットを堪能
文/菅野麻美(在仏美術ジャーナリスト)

ランニング・デジタルシンキング
実験! ヘリの模型でランナー追尾
文/藤田悟(法政大学教授)

僕がランニングブームという言葉を嫌う理由
九州に秘められた「ランニング風土」
文/山西哲郎(立正大学教授)

日本全国・走る仲間のひろば
今月のお題は「思い出の初レース」

読者のレースリポート

RACE info(レース最新情報)
越前大野名水マラソン
高岡万葉マラソン
ゴールドコーストマラソン

バックナンバーを見る

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2014年5月号

    2014年5月号

    【特集】
    朝ラン伝道師、現る!

  • サムネイル:ランナーズ2014年4月号

    2014年4月号

    【特集】
    10K企画 ランナーに全力疾走はよく似合う?!

  • サムネイル:ランナーズ2014年3月号

    2014年3月号

    【特集】
    フルマラソン快走を阻む ××クセを撃退!!!

  • サムネイル:ランナーズ2014年2月号

    2014年2月号

    【特集】
    目標達成のために「今」を疑え! 「トレーニング&ケア」の真実

  • サムネイル:ランナーズ2014年1月号

    2014年1月号

    【特集】
    フルマラソン直前対策 1週間前からは失速原因を全て撃退!

一覧へ

  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • facebook
  • twitter
  • BSI