本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍

ランナーズ最新号

ランナーズ2016年7月号

サムネイル:ランナーズ2016年7月号

2016年05月21日発売
特別定価880円

特集
【保存版】今すぐ出来るランナー「脳トレ」
特別企画
寝ても覚めてもマラソンランキング
特別企画
オリンピアン特別対談(野口みずき×増田明美)

特集

今すぐ出来るランナー「脳トレ」

特集ページ:今すぐ出来るランナー「脳トレ」

「ランニング中はポジティブ思考」
「補給食は好きなもの」
「きつくなったら脚を叩く」
など、簡単「脳トレ」の効果を13人のランナーが徹底検証!

特別企画

  • 【特集】その痛み「足裏」が原因では?

    指導/今野二郎(Kj北青山治療院院長)、三宅秀敏(アスリートクラブ代表取締役)

    ランニング中、私たちの足裏には体重の3~4倍の負担がかかっています。
    足裏バランスの崩れは、あらゆる故障の元凶になる可能性があるばかりか故障が長期化し、思うように走れなくなる恐れも。
    アナタの足裏、大丈夫?

  • いつでも簡単、10秒で効果あり。背伸びをすれば、速くなる!

    レースや練習の直前、何もしないで走り始めていませんか?
    10秒で簡単にできる「背伸び」の効果を整形外科医の松田芳和先生が解説。
    より効果的な方法とトップランナーの体験談も紹介します。

  • 【新連載】フォーエバー・サブフォー

    常に4時間を切ってマラソンを走りたい。
    そんなランナーがランナーであり続けたいと願う理由。
    マラソンの本質を追い求める新連載です。
    第1回登場は松崎洋一郎さん
    取材・文/吉田誠一(日本経済新聞社編集局運動部編集委員)

  • 【新連載】Dr.平泉のちちんぷいぷい「膝蓋靭帯炎はしゃがんで予防。毎日続けてみてください」

    日医ジョガーズとして活動している平泉裕先生が、ランナーが抱える「痛み」に応える新連載。
    自ら「痛み」の総合デパートだという平泉先生ならではの予防法を習得できます!

  • 【新連載】チームアールツーが走ってレポートします!

    「ハーフマラソン」大会再発見
    毎月、チームアールツー5期のメンバーが、全国のハーフマラソンを走ってレポートします。
    今回は、レース分析が得意なアナリストの上田怜さん(35歳)が、岩手県のイーハトーブ花巻ハーフマラソンに出走。

月刊ランナーズ「動画で学ぶランニング」

月刊ランナーズ「動画で学ぶランニング」

市民ランナーのフォーム改善とぽっこり腹を凹ますちょこ筋トレ!

コーチが市民ランナーのランニングフォーム改善のアドバイス。さらに、本誌連載「ちょこ筋トレでぽっこり腹を凹ます!」のエクササイズを動画で紹介。本誌では紹介しきれないトレーニング方法を見ることができます!

おすすめ 書籍・DVD