本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

           

注目!エントリー情報

★お忘れなく!間もなくエントリー開始大会

翌週のエントリー開始情報を毎週金曜日に更新します!

★まだ間に合う!今からエントリーできる大会

現時点でエントリーできる直近3カ月の大会を、距離別(フルマラソン、ハーフマラソン、30km、10km)、月別に検索できます!

とくしまマラソン2019(エントリー締切:11月21日)
とくしまマラソン2019(エントリー締切:11月21日)

3月開催のとくしまマラソンは、眉山に見守られながら吉野川沿いを走る、春の徳島を満喫できるコース。とくしまマラソンで人気なのが「お接待」文化によるおもてなし。毎年好評で全国ランニング大会100撰にも選ばれました。

立川シティハーフマラソン2019(エントリー締切:11月30日)
立川シティハーフマラソン2019(エントリー締切:11月30日)

箱根駅伝予選会のコースも走る立川シティハーフマラソン。大学生ランナーたちとともに走り、1km以上の直線となる滑走路にコース全体の高低差が15mという環境は、自己ベストを狙えると評判です。

一覧へ

トピックス最新記事

一覧へ
【MCCニュース】仏の里くにさき・とみくじマラソンで女子の大会記録が更新!
【MCCニュース】仏の里くにさき・とみくじマラソンで女子の大会記録が更新!

高低差181mとタフなコースで評判の仏の里くにさき・とみくじマラソンで、俵千香選手(TEAM R×L)が2時間59分51秒の好タイムで優勝した。「噂どおりの厳しさでしたが、温かい雰囲気の中、楽しく走れました」と俵選手は優勝を喜んでいました。

【MCCニュース】福岡マラソンで女子の大会記録が更新!
【MCCニュース】福岡マラソンで女子の大会記録が更新!

福岡マラソンでは、吉冨博子選手(メモリード)が大会記録を7分1秒更新する2時間30分9秒の好記録で女子優勝。吉冨選手は自己ベストも更新した結果に“想定外”と驚いた様子も、「(集団で一緒になった)男子選手のおかげ」と男子選手に感謝しました。

『ランナーズ12月号』 2018年10月22日発売

『ランナーズ12月号』 2018年10月22日発売
【特集】レース2 週間前からは疲労を抜いて 元気にスタートラインに立つ

【特集】やっぱり大事なのは股関節&肩甲骨 今すぐできる「快走ポーズ」/【好評連載】谷川真理が行く「ガチユル走」で脂肪がメラメラ燃える?!/【特別企画】日本新(2時間5分50秒)が生まれたシカゴマラソン/山梨学院大は通過できた?箱根駅伝予選会/初の2 時間1分台(世界新)が出たベルリンマラソン!44年前の初開催時は、参加者わずか286人だった/世界遺産とIT の国を2万3940人が走った/AIMS 総会レポート 世界のランニング大会が直面する4つの課題とは?/編集部・行場が銀メダルを獲得 100km世界選手権1、2位は日本人!/マラソン大会とITの今

詳しくはこちら

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント